金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

CBOE(Chicago Board Option Exchange)とは

CBOE(Chicago Board Option Exchange)とは、シカゴ商品取引所のことを指す。上場オプションを取り扱っている世界最大規模の取引所で、株式のオプションを専門に取り扱う。

1973年に公正なオプション市場の形成を目指し、CMEを母体としてCBOTにより設立された取引所の一つ。

もしかして?(CBOE(Chicago Board Option Exchange)関連用語一覧)

  1. CI(Composite Index)
  2. CFD
  3. CPI(Consumer Price Index)
  4. COMEX(Commodity Exchange Inc)
  5. CME(Chicago Mercantile Exchabge)

 

 

CBOE(Chicago Board Option Exchange)の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:C
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , オプション取引 , 取引所・マーケット , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

CBOE(Chicago Board Option Exchange)に関するクチコミ・投稿情報

CBOE(Chicago Board Option Exchange)に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りCBOE(Chicago Board Option Exchange)に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

ゴールドマン:株式市場、大規模な売り浴びせリスクは高まっている https://www.bloomberg.co.jp/news/artic …
米国債の現状について 金融市場の混乱と投資家心理を反映し、CBOE(シカゴ・オプション取引所)のVIX指数(ボラティリティ・インデックス)が …
ヤフーファイナンス(英語版)で10年ものの米国債の利回りの推移について調べているのですが・・・「CBOE Interest Rate 10- …