金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ネッティングとは

ネッティング(Netting)とは差金決済(差額決済)のこと。保有する債務と債権を差額にて決済することができる仕組みのこと。

ネッティングはお金の受け取りと支払を帳簿上相殺することにより実際の取引金額を小さくするもの。一定の期日において債権から債務を差し引いた差額を決済することから、差金決済や差額決済と呼ばれる。ネッティングのメリットとしては、取引によるリスク低減、事務処理費用の低減、為替手数料の低減、決済資金の低減などが挙げられる。

もしかして?(ネッティング関連用語一覧)

  1. ネームバック機能
  2. 年末調整
  3. 年間取引報告書
  4. 年末調整
  5. 年初来安値

 

 

ネッティングの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:ね行
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , 取引・トレード , 先物取引 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ネッティングに関するクチコミ・投稿情報

ネッティングに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りネッティングに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

楽天証券のN225先物取引の注文方法についてのご質問です。 当方岡三オンラインでオートネッティング注文(ドテン売買)を多用するのですが、楽 …
為替マリーとネッティングの違いについて 私は為替マリーとネッティングについて、以下のようなものだと思っています。 為替マリーは同一通貨 …
ネッティング方式って、どういうものですか?教えて下さい。 …