金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

プライスチャネルとは

プライスチャネル(Price Channel)とは、相場におけるテクニカル分析用語の一つ。相場のある値があらかじめ設定された乖離限度の価格帯(これをプライスチャネルという)を超えて動くことにより、買いや売りといったシグナルを発見するというものである。

プライスチャネルにおけるチャートは単純移動平均の両側にバンド(線)を引いた、計3本の線により構成される。このほか、単純移動平均価格の変わりに出来高を使用するといった応用も可能なテクニカル分析の手法である。

なお、プライスチャネルにおける上下の線については、上は当該単純移動平均価格における高値、下は単純移動平均価格における下値をそれぞれ水平に書く。

もしかして?(プライスチャネル関連用語一覧)

  1. フラット35
  2. 不渡り
  3. プレースメント
  4. 不良債権
  5. ブラックショールズモデル

 

 

プライスチャネルの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:ふ行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , チャート分析 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

プライスチャネルに関するクチコミ・投稿情報

プライスチャネルに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りプライスチャネルに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

↓の、ランダマサンさんの回答ですが、ランダマサンが天才過ぎてアホな私には単語 の意味がわかりません。 ググレカス?で出てくるのでしょうか? …