金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ROAとは

ROA(Return on Assets)とは資産収益率とも呼ばれる企業の収益力を図る上で重要な指標の一つ。ROAを見ることで、当該企業が利益獲得のため、資産をどれだけ有効に活用しているのかを見ることができる。

ROAでは、総資産に対する利益ということで、資産=負債+資本金という図式から、レバレッジを意識した指標とされており、企業がバランスシートに見合った利益を上げているかを判定することができる。なお、類似した指標にROE(Return on Equity)があるが、ROEは株主資本に対する利益率であるのに対して、ROAは負債も含めた総資産に対する利益率という面で異なる。ファンダメンタルズ分析の一つとして用いられる。

ROAを求めるにあたっては、以下の数式で計算することができる。

ROA=利益/総資産×100

例えば、総資産が100億円の企業が年間に10億円の利益を上げたとしたら、
ROA=10億/100億×100=10
となり、当該企業のROAは10とあらわすことができる。


また、上記のROAを求める数式については、以下のように分解することができる。

ROA=利益/売上高 × 売上高/総資本

利益/売上高=売上高利益率
売上高/総資本=総資本回転率

ということから、ROAを構成する要素は、

・売上高に対する利益率・・・収益性
・総資本に対する売上高・・・効率性

となり、ROA(資産収益率)は会社の収益性と効率性を同時に表す指標であるといわれている。


なお、余談かもしれないが、近年のアナリストには、ROAを計算するにあたっては、純利益ではなく、EBITDA(利払い・税金前利益)を用いるべきと提唱する者もいる。

もしかして?(ROA関連用語一覧)

  1. REIT
  2. ROEC
  3. RSI
  4. ROE
  5. ROCE

 

 

ROAの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:R
サブカテゴリ(5):ジャンル別 , 株式投資 , 企業 , 財務分析 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ROAに関するクチコミ・投稿情報

ROAに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りROAに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

『ROA株式会社の社債を買いませんか?』と投資話がありました。 「怪しい!!!」としか思いませんでしたが・・・ 3月に日興コーディアル証券か …
総資本利益率(ROA)の考え方についての質問です。 証券外務員の参考書に以下の記載がありました。 --------- 総資本利益率=自己資 …
ROEとROAについて ROEとROAは次の式で表せますよね ROE=純利益÷純資産 ROA=純利益÷総資産(純資産+借金) それぞれ結局、 …
決算書の読み方 中小企業の財務診断で決算書を読む場合どこを重視すればよいですか? 全ての項目を分析すればいいのですが、あまり時間がかけられ …
減価償却終了後の資産に関し 減価償却が終了した資産は財務諸表上は表記されない(存在しない)ものとして扱われるのでしょうか? つまり、償却終了 …
ROEやROAといった企業経営の収益性の指標がありますが、これらに似た指標は他にどのようなものがあるのでしょうか? …
自己資本比率やROEやROAやPERやPBRなどが分かるようになるにはどんな勉強したらいいんですか? これらは何学部のなんという学問ですか? …
株初心者で初めて購入するのですが、株選びの為にスクリーニングをしようと思ったのですが、売上高、経常利益、当期利益、PER,PBR,配当利回り …
ROAって何ですか? …
PER PBR ROA ROE PER PBR ROA ROEとかの数値がありますが 株の投資判断(主に買い)で 何を参考にしますか? …
株式の指標についての質問です。 株式投資をするにあたって、、、、 ①重要視する指標はどれですか? (複数可。理由も教えていただけると幸いです …
株式投資の指標として主にPER、PBR、BPS、ROE、ROAなどがあります。それぞれの数字の意味は用語の説明などでわかります。ただ、数字を …