金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ROCEとは

ROCE(Return on Capital Employed)とは、投下資本利益率や使用総資本利益率と呼ばれ、株主が利用できる全ての資金調達源からのリターン(収益力)をはかる指標。営業利益を投下資本の比率で割って計算することができる。

なお、投下資本には営業資産(固定資産+運転資金)が利用される。ファンダメンタルズ分析における分析項目の一つとされる。

ROCE=EBIT/投下資本

EBIT=当期経常利益+支払利息-受取利息+法人税等(EBIT)
投下資本=株主資本(純資産)+有利子負債

指標としては、ROA (Return On Assets:総資産利益率) と似たものとなっている。

【記述についてのお詫び2015/11/12】
計算式についてあやまりがありましたことお詫び申し上げます。

もしかして?(ROCE関連用語一覧)

  1. REIT
  2. ROEC
  3. RSI
  4. ROE
  5. ROA

 

 

ROCEの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:R
サブカテゴリ(5):ジャンル別 , 株式投資 , 企業 , 財務分析 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ROCEに関するクチコミ・投稿情報

ROCEに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りROCEに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

親会社に良い業績を見せる時は、指標として、ROCEや、EPSが使われますか? …