金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

繰上償還条項とは

繰上償還条項(くりあげしょうかんじょうこう)とは、債券の信託証書に対して定めることができる条項であり、発行者が満期日より前に発行残高の一部または全額を買い戻すことができる権利を指す。

例えば、年利7%で社債を発行していたA社があったが、金利低下に伴い、新たに債券を発行するほうが金利的なメリットがある場合、利率の高い債券を繰上償還することにより支出額を抑えることができる権利。コール条項とも呼ばれ、債券の目論見書に必ずその有無が記載されている。

もしかして?(繰上償還条項関連用語一覧)

  1. クレジットカード
  2. くりっく株365
  3. 口先介入
  4. クレジットスプレッド
  5. グリーンシューオプション

 

 

繰上償還条項の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:く行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 債券投資 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

繰上償還条項に関するクチコミ・投稿情報

繰上償還条項に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り繰上償還条項に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

証券会社のセールスマンに「バリュー&リカバリー」(繰上償還条項付)という商品を勧められていますが、いまいちどんな商品かわかりません。詳しい方 …