金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

DDMとは

DDM(Dividend Discount Model)とは、配当割引モデルのこと。普通株式の適正価値を将来的に予測することができるキャッシュフローの現在価値の合計であるという考え方に基づく株価分析モデルの一種。

債券の評価法との比較が容易であることが特徴で、予想される株式配当を適切な比率にてディスカウントすることにより求めることができる。

もしかして?(DDM関連用語一覧)

  1. DOE(Dividend on equity ratio)
  2. DCF
  3. DI(Diffusion Index)
  4. DTC(Depository Trust Corporation)
  5. DAX株価指数

 

 

DDMの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:D
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , 株式投資 , 財務分析 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

DDMに関するクチコミ・投稿情報

DDMに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りDDMに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

管理会計で疑問に思った事です。 配当割引モデルはDDM(Dividend Discount Model)と書かれますが。 一定成長モデルは …
わからないです。回答よろしくお願いしますm(_ _)m問4 配当割引モデル(DDM) に関して、以下の文章を読み空欄にはいる文字を書きなさ …
【再掲】配当割引モデルを使った理論株価の算出方法について教えてください。 一度回答をいただいたのですが自分の説明が間違っていたので回答が違っ …
配当割引モデル(DDM)の計算問題を教えてください>< 企業評価論という授業で配当割引モデルというものを使って 企業価値Vを出す数列に似たよ …
X社の1年後の1株あたりの配当金は80円でほぼ確実です。長期にわたって2%の利益成長が可能です。X社の株価はいくらになりますか?DDMモデル …
企業ファイナンスです 解き方がわからないので 計算の過程など詳しいことも含めて 教えていただきたいです。 DDM(配当割引モデル)が成立し …