金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

貸株サービスとは

貸株サービス(Stock Lending)とは、投資家が保有する株券を証券会社に一時的にレンタルすることにより、証券会社より貸株料とよばれる金利を受け取ることができるサービスのこと。ストックレンディングとも呼ばれる。主にネット証券を中心に個人投資家向けにサービスが提供されている。

大手の証券会社では「ストックレンディング」と呼ばれる名称でサービスが提供されているが、多くの場合需要の高い銘柄だけであったり、株数が10万単位以上などのように個人投資家にはハードルが高いサービスだったが、ネット証券では1単位から可能なストックレンディングとして「貸株サービス」を提供している。

投資家が保有する株式を証券会社にレンタルすることで、貸株金利を受け取ることができるというサービスで、投資家は配当金や株主優待に次ぐ、第三のインカムゲインを得ることができる。

貸株サービスにより得られる金利はネット証券により異なっている。対象銘柄などにも違いがある。
平成21年11月19日時点では以下のネット証券が貸株サービスを提供している。

SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券

なお、貸株サービスのリスクについては「ストックレンディング」のページでも解説しているが、株券の所有権を一時的に借り手である証券会社に移すことになるため、「分別管理」の対象外となる点が挙げられる。この場合、ネット証券が破綻すれば、場合によっては貸株サービスに提供している株券が戻ってこなくなる場合もある。

貸株サービスに関する特選サイト
貸株サービスについて金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

貸株サービスが可能な証券会社比較

もしかして?(貸株サービス関連用語一覧)

  1. 株主総会
  2. 外国人投資家
  3. ガンマ
  4. カントリーリスク
  5. 買われすぎ

 

 

貸株サービスの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:か行
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , 株式投資 , 証券会社 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

貸株サービスに関するクチコミ・投稿情報

貸株サービスに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り貸株サービスに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

100万を元手に株の投資を始めようと思っています。 開始時期は2015年7月までにと考えています。 スタンスは長期投資。年利+17%で30 …
継続保有条件での株主優待で、よく問題になる「同一株主番号」についての質問です。 最近、『同一株主番号で、○○年度期末、翌年度中間期末、翌年度 …
SBIやマネックス等で貸株サービスがあって、株を貸して金利が得られるそうですが、その株を貸した時点での取得価格は変わらないですよね?(僕が聞 …
SBI証券にて、貸株の申し込みをしました。 以下の説明が記載されてました。 貸株サービスが申込完了しますと、 保有株式は自動的に貸株として「 …
現在自分は楽天証券にて株を持っています 11月末より貸株サービスというものが始まる予定みたいなのですが 他の証券会社などでやっている方や、そ …
株の貸株の入金について。 2月までちょこちょこ株をしてまして 3月に入る前に持ち株(3銘柄)を全て売って今は忙しいので全く株に手をつけて無い …
証券会社が行ってる貸し株サービスについて質問です。 貸し株サービスとは、証券会社が個人投資家に株を借りて、その株を空売りした顧客の売建玉とし …
来年の1月からSBI証券で株を始めようと思っています。 株は、長期保有の優待目的でビックカメラ1株とイオン100株購入しようと考えています。 …
マネックス証券で貸株サービスというのがありますが、申し込んだ方が良いでしょうか。面倒なものがなく、リスクが少なければ申し込もうと思っておりま …
マネックス証券の「貸株サービス」って持ってる株を貸して金利が付くそうですが 実際に良いサービスなんでしょうか?リスクはどんなことでしょうか? …
カブドットコム証券などで貸株のサービスがありますが、証券会社のメリットはあるのでしょうか?金利を顧客に払うので、損する気がするのですが… …
SBI証券の貸株サービスですが 利用した場合、銀行の定期預金に比べれば、だいぶ儲かるサービスでしょうか …