金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ボトムアップアプローチとは

ボトムアップアプローチとは、個別の企業の業績や動向などからその企業の将来性を判断して投資をする運用手法のこと。例えば、ある会社があり、PER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)、同業他社との利益水準の比較、その会社の技術などから、将来性を判断する手法のこと。

企業という下流から分析を加えいていく手法のため、ボトムアップと呼ばれる。対義語は「トップダウンアプローチ」。

ボトムアップアプローチに関する特選サイト
ボトムアップアプローチについて金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

株式投資とファンダメンタル分析
アクティブファンド(投資信託)

もしかして?(ボトムアップアプローチ関連用語一覧)

  1. 法人企業統計
  2. ボラティリティ・インデックス
  3. ポジティブサプライズ
  4. ポジション調整
  5. 本質的価値(オプション取引)

 

 

ボトムアップアプローチの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:ほ行
サブカテゴリ(2):ジャンル別 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ボトムアップアプローチに関するクチコミ・投稿情報

ボトムアップアプローチに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りボトムアップアプローチに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

「トップダウンアプローチ」「ボトムアップアプローチ」 「トップダウンアプローチ」「ボトムアップアプローチ」 上記の運用方式では、どちらの方 …
中小企業におけるQMS運用。(長文です。) 質問を御覧頂き、有難うございます。 まずは、当方の背景を簡単に御説明します。 組織: 製造業( …
ボトムアップアプローチ、トップダウンの意をわかりやすく教えてください(T_T) …
インデックス連動型投信でアクティブ運用のものなんてないですよね? そもそも連動するように運用するのはパッシブですし。 ただ、指数構成銘柄の …
ボトムアップアプローチについて・・・ 「個別の企業の業績や動向などからその企業の将来性を判断して投資をする運用手法のこと。 例えば、ある …
投資信託で投資対象が同じアセットクラスでボトムアップアプローチとトップダウンアプローチではどちらの 方がリターンが大きい傾向にありますで …
ボトムアップアプローチでは普通の投資家が知り得ない情報(インサイダーまがいの情報)も知ったうえで投資先を決めているのですか? よく投信で …
投資信託で投資対象が同じアセットクラスでボトムアップアプローチとトップダウンアプローチではどちらの 方がリターンが大きい傾向にありますで …