金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

信用取り組みとは

信用取り組み(しんようとりくみ)とは、信用取引における買い残(買い建玉の残高)や売り残(空売りの残高)の状況のこと。売り残が多い(売り長)の場合取り組みが悪いといわれ、買い残が多い場合は取り組みが良いといわれる。

信用取引は将来必ず決済する必要がある建て玉である。買い残は将来の売り圧力、売り残は将来の買い圧力となる(反対売買の場合)。そのため、買い残が多い場合には将来、ポジションを決済するために売りが入る可能性が高く、逆に売り残が多い場合には買い戻しによる買いが入る可能性が高い。

ただし、単純に取り組みがよければ株価が上がり、取り組みが悪ければ株価が下がるというわけではない。一般には、取り組みが良く・株価も高い場合には買い残が多くても、その買い残は株価上昇時に回転している可能性があり、将来の売り圧力は限定的となる可能性が高い。逆に、買い算が積み上がり取り組みが悪化しながら株価が下落している場合には、その買い残は「しこり玉」となる可能性が高く、多くの買い建てしている投資家が含み損を抱えていることになり、将来の売り圧力として意識されやすくなる。
売り算の信用取り組みについても買い残の場合と同様のことが言える。

信用取り組みに関する特選サイト
信用取り組みについて金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

信用残(買い残と売り残)

もしかして?(信用取り組み関連用語一覧)

  1. ジャンク債
  2. シャープレシオ
  3. 私募
  4. 商業銀行
  5. 下値支持線

 

 

信用取り組みの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:し行
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , 相場 , 信用取引 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

信用取り組みに関するクチコミ・投稿情報

信用取り組みに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り信用取り組みに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

株主優待の「クロス取引」はなぜなくならないのか? 優待タダ取りなどと言われているクロス取引。実際に、現物と信用の売りを組み合わせれば、僅かな …
今、株式投資がものすごく成功するように思えますが、、、 そう思って、今年3月中旬から株式投資を本格的に始めました。 順不同で申し訳ありませ …
新型車(新車)の売却とローン返済の相談 先月に正規ディーラーから、マイナーチェンジされたばかりのBMW 118i M sport白色の新車 …
何から手をつけるべきかわかりません…。 恥ずかしながら、数年間の無職時代に作った、3社からのショッピング、キャッシングの借金が100万ほどあ …
養育費についてです。 彼氏がバツイチ子持ちということが同棲を始めて10ヶ月経った最近判明しました。 私に嫌われたくないと言えなかったそうで …
ショッピングクレジットの支払方法の変更はできるのでしょうか?また借金の総額が多いのですがどうするのが一番いい方法ですか?できたら自己破産はし …
クレジットカードを悪用されました。 昨夜、三菱UFJニコスのコールセンターから電話があり「夕方5時頃、○○(店名)で△△(金額)のクレジ …
初めての損きり・・・するべきか否か・・・ 昨年の夏から株を始めた初心者です。始めた時期がたまたま良かったのか、今まで損きりをしたことがありま …
4月上旬の株価の上昇はちょっとびっくりしているのですが、みなさんはどこまで上昇すると考えていますでしょうか? 証券会社のアナリストの中にもこ …
私の母が取引している信用金庫では来月の半ばに旅行があるようですが、 城北信用金庫では、そのような取り組みはやっていますか 城北信用金庫に口 …
株式の信用取り組みの見方について教えて頂きたいのです 13日の住友不動産は融資残 新規7000 返済3000 貸し株残 新規36000 返済 …
初心者です。保有株が下がって含み損抱えています。2chを読んでいたら信用買いのせいでまだまだ下がるぞ、と言ってる人がいて少し心配しています。 …