金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

大数の法則とは

大数の法則(たいすうのほうそく)とは、確率論や統計学における定理の一つ。経験的確率と理論的確率が一致するといったもの。例えばサイコロはどの目が出る確率は1/6だが、試行回数が少ない場合には偏りが出ることが多い。しかしながらその試行回数を相当に増やしていけば、最終的に理論値である確率1/6に近づくというもの。

金融の分野においては生命保険などがこの大数の法則により成立している。また、デリバティブ(金融派生商品)の中にもこうした確率(期待値)に基づいた商品があるが、こうした商品も大数の法則にしたがっている。
生命保険の場合、人に寿命がある限りはいつかは死ぬ。母集団である加入者の数が多くなれば死亡する確率は大数の法則により一定の値に収束することになる。それにより保険料や保険金の金額を計算することができる。

ちなみに、そもそも平均値(期待値)が存在しない場合には大数の法則は成立しない。

大数の法則に関する特選サイト
大数の法則について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

生命保険の保険料の決まり方

もしかして?(大数の法則関連用語一覧)

  1. 立会市場
  2. 代用掛目
  3. 短資会社
  4. 単位株
  5. 代用有価証券

 

 

大数の法則の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:た行
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , リスク , 保険会社 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

大数の法則に関するクチコミ・投稿情報

大数の法則に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り大数の法則に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

FX 道に迷っているようです。 ある 高額なFXセミナーを受けました。テキストを見て、習ったようにやったのに結果が出ません。 「セミナーで …
デイトレはリスクが小さく手堅い投資手法であるといった意見がありますが、 根拠の乏しい売買を繰り返しても大数の法則に支配されるだけで、手数料や …
雇用統計に勝つ方法です。 (1)9時25分にコインを投げる。表が出たら買い、裏が出たら売り (2)(逆指値)損切り20pips、(指値)リミ …
『株は確率を利用する。 勝てる確率の高い方に賭け続ければ、 大数の法則によってトータルで勝てる』と言いますが、 それは株がギャンブルである事 …
FXや株でよく勝者は1割ほどしかいないとよく言われますが、実際はどうなのでしょうか? 確かに、大数の法則的には手数料やスプレッドなどで期待値 …
愚痴は言いたかないが,,,,, 株で儲けた人(証券会社等も含めて)の利益額の総額と損をした人の損失額の総額は同じになるんですかね?(手数料と …
デイトレはどんなに上手くやっても大数の法則には逆らえないので、最後は手数料分だけ損をして退場することになりますか? …
ポジションを持つ際、 1つや2つの銘柄保有ではなく、 資金を5つくらいのポジションに分配すると、 含み損を抱えた銘柄から含み益を抱えた銘柄ま …
大数の法則と言うものがありますが、 これは限りなく沢山やると確率が収束するというものですが、 FXで確率が収束するほど沢山トレード出来る人っ …
多少の経験を積みましたが未だ、初心者の域です。質問という言うより、つくづく思うのですが、資金が限られている人がFX取引で利益を上げるのは、p …
保険会社の国営化 保険会社の国営化は、できないものでしょうか? 生命保険分野に関して遺族年金や、社会保険等、最低保障はありますが全くそれで …
株の世界で長く生き残ってる人に質問させてください。 テクニカル分析についてで、またこれを得意とする人へです。 まったく株と関係ない …