金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

スコットランド銀行とは

スコットランド銀行(Bank of Scotland)とはイギリス北部にあるスコットランドにある商業銀行。商業銀行でもあるにもかかわらず伝統的に通貨の発行権をもっており、スコットランド銀行は100ポンド、50ポンド、20ポンド、10ポンド、5ポンド紙幣を発行している。(ただし、法定通貨ではない)

スコットランドポンド(便宜上こう呼ぶ)はスコットランド地域では非常に多く流通しているが、逆にイングランド地方では場合によっては受け取りを拒否されることもある。また、国際的には通用しない。

もしかして?(スコットランド銀行関連用語一覧)

  1. ストレステスト
  2. スイッチング(投資信託)
  3. スイープサービス
  4. スリップページ
  5. スイス国立銀行

 

 

スコットランド銀行の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:す行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 銀行 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

スコットランド銀行に関するクチコミ・投稿情報

スコットランド銀行に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りスコットランド銀行に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

スコットランド以外に複数の銀行が独自の紙幣を発行している国って存在しますか? …
2008年秋から、1年間スコットランドのエディンバラへ留学に行きます。 お金は日本からどのように持っていく・送金するのが一番、損をしませんか …
スコットランドの地方銀行が近年、金融商品の取引で急成長したという事を耳にしたのですが、どうやって、地方銀行が急成長したのですか。 日本の地方 …
これってシティバンクを叩きのめされたロックフェラーファミリーの反撃ですか? 今ゴールドマンは赤い盾の一族で一番勢力がありますから ブラウン英 …
サブプライムローンの焦げ付き問題では、欧米の大手金融機関が傘下のファンドの破たんや一時凍結に相次いで追い込まれたことから、欧米の金融市場では …
ロイヤルバンク・オブ・スコットランドの社債を持っているのですが、昨日ロイターのニュースでRBSの解体を検討し数週間中に行うと書かれていました …
ロイヤルバンクオブスコットランド ロイヤルバンクオブスコットランドという銀行は、ポンドの発行体らしいですが、日本の日銀に相当するのでしょうか …
英国の金融市場の休日について。 英国の金融関連市場にICEというのがあると思います。その休日についてお尋ねしたいと思っております。 今年は4 …
先日知り合いから20ポンド紙幣をいただきました。おみやげ忘れたから、これで好きなもん買えと言われいただいたので、銀行で両替しようと思ったので …
アダム・スミスの「国富論」での手形についての記述に疑問があります。 現在、中公クラシック版のアダム・スミスの国富論を読んでいるのですが 手形 …
スコットランドって一国で複数の銀行が通貨を発行しているそうですが、これってどういう仕組みなのですか? …
ロイヤルスコットランド銀行グループは、潰れるのですか。 少し前の話ですが、RBS(ロイヤルスコットランド銀行)と言う銀行がかなりやばいことに …