金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

対顧客市場とは

対顧客市場(たいこきゃくしじょう)とは、外為市場における取引市場。「銀行」が商社、メーカー、事業会社、個人などと行う為替取引市場のこと。この対顧客市場における為替レートはインターバンク市場における為替レートに基づき、それに銀行が手数料を上乗せした形で行うのが基本となる。

たとえば、一般的な都市銀行が個人に対して提供する外国為替の為替レートは午前10時ごろのインターバンク市場における為替レートを参考にして決めている。この場合、仲値に対して上下1円程度の手数料を上載せしてTTS(円を外貨に交換するときのレート)、TTB(外貨を円に交換するときのレート)として終日提供している。

ただし、近年では個人投資家のFXなどに代表される為替取引の増加によりネットバンク(インターネット専業銀行)を中心にほぼリアルタイムに変動する対顧客市場用の為替レートを提供する銀行も増えてきている。

対顧客市場に関する特選サイト
対顧客市場について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

外国為替市場の仕組みと特徴

もしかして?(対顧客市場関連用語一覧)

  1. 立会市場
  2. 代用掛目
  3. 短資会社
  4. 単位株
  5. 代用有価証券

 

 

対顧客市場の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:た行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 外国為替取引 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

対顧客市場に関するクチコミ・投稿情報

対顧客市場に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り対顧客市場に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

為替の対顧客市場とインターバンク市場について なんだか質問自体があやふやでかえって混乱してしまいました。肝心なことがわかっていなかったような …
外国為替について 外国為替について二つ分からないことがあったので質問をしました。 一つ目は企業が金融機関にドルを売り円を買う場合は朝8時55 …
為替の対顧客市場について 1.中値というのはインターバンク市場のレートのビッドとオファーの平均値のことなんでしょうか? 銀行のTTSとTTB …
為替で、対顧客市場と、銀行間市場の違いは一体なんですか? …
チームメンバーのマネージについて(少人数での業務を行っているのですが、あまりにも同僚が仕事が出来ないことから悩んでいます) ある大企業の非常 …
外国為替市場について 外国為替市場の銀行についてです。 銀行間市場で銀行がするこの一つに 対顧客取引から発生する自己の為替ポジションを調整す …
1.自国の通貨は(①)な裏付けから国内では(②)を持っているが、ひとた(③)を超えると通用力を失ってしまう 2.世界の代表的な外国為替市場で …
対顧客相場について。 「午前10時ごろに成立するインターバンク取引をベースにして銀行が市場変動している直物相場に2営業分スワップレートを加味 …
為替について 為替について質問です。 1.ビットとオファーの差額は業者の利益、とよく本やネットにかかれていますが、 その意味がよく分かりま …
外国為替相場における為替レートの変動する理由 経済について興味のあるものです。 質問したいのですが、ズバリ為替レートが変動する理由ってなんな …
為替の対顧客市場の仕組みについて 為替の対顧客市場は以下の二通りがあるのでしょうか?間違ってましたら教えてください。 1.TTB,TTS …
為替についてリクエストいたします 以下の文から意味がよく分からなかったので再度質問致します。 「だから、例えば、イベントが起こりました、買 …