金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

SPAN証拠金とは

SPAN証拠金とは、日経平均先物取引、オプション取引を行う上で、証券会社が顧客投資家に対して求める証拠金(保証金)のベンチマークとなる金額のこと。SPANは「The Standard Portfolio Analysis of Risk」の略。

(以下、日経225先物取引を事例に解説)
SPAN証拠金の金額は市場のリスクに応じて変動し、証券会社は顧客投資家に対してSPAN×○○○%という割合をかけた金額を日経平均先物取引1枚あたりの必要証拠金として要求する。

たとえば、日経225のSPAN証拠金が60万円、証券会社が定める倍率が120%という場合、日経225先物取引(ラージ)を1枚(取引単位)をするのに必要な証拠金は60×1.2=72万円となる。
仮にその時の日経平均株価が8500円だとすると、日経225先物取引(ラージ)は1枚あたり1000倍なので8500×1000=850万円、必要証拠金は72万円。
つまり、1枚(約850万円)の建て玉に対して必要な証拠金が72万円ということになる(レバレッジは約11.8倍)。

ちなみに、日経225miniの場合はこの1/10で計算される。なので、1枚(100倍の85万円)に対して必要な証拠金が7万2千円。

このSPAN証拠金の金額については大阪証券取引所が発表しており、1週間に1回設定をしている。(ボラティリティ(値動き)が大きかった週の翌週はSPAN証拠金の金額も大きくなる)

SPAN証拠金に関する特選サイト
SPAN証拠金について金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

日経225先物取引講座
SPAN証拠金とは何か?

もしかして?(SPAN証拠金関連用語一覧)

  1. S&P500
  2. ST倍率
  3. SQ
  4. Share
  5. Stock

 

 

SPAN証拠金の登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:S
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , オプション取引 , 先物取引 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

SPAN証拠金に関するクチコミ・投稿情報

SPAN証拠金に関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りSPAN証拠金に合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

日本のSPAN適応しているのに証拠金高すぎだと思います。 外国の証券会社のは安いのでしょうか? それともバカ高い証拠金は世界共通ですか? …
225先物の資金管理について考えを聞かせてください! 資金100万円、ロスカット30円、エントリー1日2回まで(最大損失60円)。 あなたな …
知人でオプション取引をしている方がいて、自身が口座を利用していないときに、パスワードが盗まれたのか、10万円程しか口座になかったのに、 1回 …
オプション取引の必要証拠金の算出方法について。 私は松井証券に口座を持っているのですが、オプション取引、特に売りから入る場合の理解が難しく、 …
日経225オプションの買いの場合ではSPAN証拠金は必要なのでしょうか?売りや先物で必要なのはわかるのですが... 教えてください。 …
日経225先物のSPAN証拠金について教えてください。 ①今回の990,000円/枚は、いつまででしょうか? ②次回の証拠金は ・いくら …
くりっく株365の証拠金レバレッジ くりっく株365の日経225証拠金取引の必要証拠金レバレッジは、大証の日経先物225ミニのSPAN証拠金 …
先物日経平均225miniについてです、来週は証拠金が一気に上がるようですが、その次の週は一気に下がったりするのでしょうか?SPAN証拠金の …
日経225のSPAN証拠金ですがひまわり証券ではSPAN証拠金×50%の商品を出しています。 証券会社の設定ではここ数年はSPAN証拠金×1 …
日経225先物miniの証拠金について マネックス証券の場合は証拠金の計算方法は下記のようです。 ミニ日経225先物:SPAN(プライス・ …
現在、株先物の証拠金がSPAN証拠金の2倍を掲げる証券会社が急増しています。こうなるとくりっく365の証拠金のみで取引できるところがあるFX …
株価指数先物取引について 以下の中で最も不適切なものはどれになりますでしょうか? 1. 日経225miniの最低取引単位は日経平均株価 …