金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ショートストラングルとは

ショートストラングルとは、オプション取引における投資戦略の一つ。オプション戦略でも基本的な戦略の一つとなる。アウトオブザマネーの状態にあるコールオプションとプットオプションの両方を売る戦略となる。日経平均先物オプションの場合で解説を行う。

日経平均株価が9000円の時に、アウトオブザマネーの状態となっているコールとプットの両方を売る戦略がショートストンラングルとなる。
仮に8750円のコールと、9250円のプットの両方を売るというケースがこのショートストンラングル戦略にあたる。

この場合、SQ価格が8750円~9250円の範囲内となった場合、コールとプット両方のオプション料を受け取ることができる戦略となる。
一方で、ショートストラングルは、コールとプットのオプション売りとなるため、日経平均価格が極端に動いた場合は大きな損失をこうむることになる。

上記の場合8750円以下、9250以上に日経平均が動いた場合、損失は急拡大する。そのため、一定の範囲内で日経平均価格が動いている場合は良いが、想定以上の値動きがあった場合は大きな損失が発生するリスクのある投資法であるといえる。

リスクを軽減するためには、アウトオブザマネーとなっているコール、プットの金額大きくすることで可能となる。たとえば8750円のコールではなく、8500円のコールに。また、9250円のプットではなく9500円のプットにするなどが挙げられる。

しかしながら、このように幅を広げると受け取ることができるオプション料も小さくなるため収益性が低下することになる。

相場が動かないことを前提とするオプション戦略の基本である。

ショートストラングルに関する特選サイト
ショートストラングルについて金融経済用語辞典がオススメするウェブサイトを紹介します。

日経225先物取引講座

もしかして?(ショートストラングル関連用語一覧)

  1. ジャンク債
  2. シャープレシオ
  3. 私募
  4. 商業銀行
  5. 下値支持線

 

 

ショートストラングルの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:し行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , オプション取引 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ショートストラングルに関するクチコミ・投稿情報

ショートストラングルに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りショートストラングルに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

日経225オプションを取引しています。 ショートストラングルで思惑より原資産価格が動いて、急激にプレミアム』が上昇した場合に、 外に、あるい …
オプションのショート・ストラングル等を理解しようと勉強をしています。 さて、理屈を理解したので、日経225オプションで試してみようと実際の価 …
米国株式オプションで期日までに権利行使されなかったPutオプションの売り方の株式購入責任は無くなるのでしょうか?それとも強制的に差金決済され …
日経225オプションの売りについてのご質問です。 素人のため的外れな内容があれば遠慮なくご指摘ください。 11/12にマネックスでput80 …