金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

安値覚えとは

安値覚え(やすねおぼえ)とは、相場用語の一種。過去の安値水準に固執することで、高すぎると考えてしまったり、売られ過ぎと考えてしまうこと。相場が上昇トレンドに入っているにも関わらず高すぎと考えて買い向かわないことなどが挙げられる。

対義語は「高値覚え」。安値覚えを回避するためには「相場に水準というものはない」ということを理解する必要がある。また、常にポジションを持つのではなく、ノーポジションの状態となり、相場全体を中立な目線で見ることも重要である。

もしかして?(安値覚え関連用語一覧)

  1. 夜間金庫
  2. 安値引け
  3. 夜間取引

 

 

安値覚えの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:や行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , 相場 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

安値覚えに関するクチコミ・投稿情報

安値覚えに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り安値覚えに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

FX初めて7ヶ月、連敗続きで辛いです。 1000から5000通貨でやってるんで1回のトレードで数十円から多くても2千円くらいの損なんですけど …
安値覚えなのか欲しいのが全部高く見えちゃって困ってます(;_;) どーしたらいいでしょうか?教えてください。 …
安値覚えを克服する方法ってありますか? NKはチャイナショックからの戻りを試していますが、 チャートを見ていると、『コレは戻っていきそう』と …
日経平均の窓が埋まったら、反騰それともさらに下落?某アナリストによると、この窓が埋まったら、もはやこの相場は終わったことになり、下落が続くっ …
相場格言についておしえてください。 次のなかで、最も不適切なものはどれになりますか? 1. 「押し目待ちに押し目なし」の押し目とは、上 …