金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

平均分散アプローチとは

平均分散アプローチ(へいきんぶんさんあぷろーち)とは、アセットアロケーションを考える上で代表的なリスク計算方法。リターンの期待値とリターンの分散(標準偏差の二乗)をリスクとして扱うリスクアプローチの方法。

アセットアロケーションを考える上で非常にわかりやすく、計算も容易であることから他のリスクアプローチと比較して使いやすいという点が特徴的。
実際の実務の世界でもこの平均分散アプローチは広く利用されている。

もしかして?(平均分散アプローチ関連用語一覧)

  1. 別途積立金
  2. 平準定期保険
  3. 変額保険
  4. 平均余命
  5. ベア相場

 

 

平均分散アプローチの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:へ行
サブカテゴリ(3):ジャンル別 , リスク , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

平均分散アプローチに関するクチコミ・投稿情報

平均分散アプローチに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限り平均分散アプローチに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

ファイナンスでの平均分散アプローチにおける効用関数に関する質問です。 リターンの正規性を前提とした場合、期待効用が、平均と分散で表されるとい …