金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ESOPとは

ESOP(Employee Stock Ownership Plan)とは、従業員による株式保有計画のこと。イーソップ、イソップと呼ばれる。企業が従業員のために拠出する株式給付制度を指す。米国では退職金、年金制度として利用されている。基本的には退職するまで引き出すことができない確定拠出型退職金制度となっている。

日本でも「日本版ESOP」というような名前で近年、注目を集めているが税制や法律の違いなどによって内容的には異なるものとなっている。
日本版ESOPと呼ばれるものの多くは従業員持株制度の延長となっている。

もしかして?(ESOP関連用語一覧)

  1. ETN(Exchange Traded Note)
  2. eワラント
  3. EB債
  4. ETF(上場投信)
  5. ユーロ(EUR)

 

 

ESOPの登録カテゴリ情報

メインカテゴリ:E
サブカテゴリ(4):ジャンル別 , 税金・租税 , 企業 , 索引別

なお、「金融経済用語辞典トップページ」からも情報をお探しいただけます。

 

ESOPに関するクチコミ・投稿情報

ESOPに関連すると考えられるクチコミや投稿情報を表示しています。できる限りESOPに合った情報を表示できるよう努力しておりますが、時事的な質問などが表示されたり、不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

Stock OptionとESOPの違いを教えてください …
ESOP信託について猿でもわかりやすく説明してください。 自分の解釈では、株価を向上させれば会社の従業員にお金が配当され、株価向上の意欲があ …
ESOPって何ですか? …
会計で、従業員持株ESOP信託を自己株式に含めているのはどういう処理なんでしょうか? 決算短信でいくつかの会社がこのような処理をしているので …