金融・経済用語辞典では、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

FX比較 / 金融経済用語辞典

FX取引とは、外国為替証拠金取引と呼ばれる外国為替取引です。外貨預金や外貨MMFなどの投資と比較して取引手数料(為替手数料)が安い上、投資資金の数倍~数十倍もの外貨取引ができるので、安全運用をしたい方からアグレッシブ・アクティブな投資をしたい方まで幅広く対応できる取引です。
FXというとハイリスクというイメージがありますが、あくまでもそれは「ハイリスク投資もできる」というだけです。レバレッジ1倍で運用すればリスクは外貨預金と変わりありません(むしろ手数料の関係でプラスになります)

ここでは、金融経済用語辞典がおすすめする人気のFX取引業者を徹底比較・ランキングしていきます。

 

マネーパートナーズ

取引可能な通貨数(通貨ペア)は少ないが、手数料、サービス、情報が充実している。最低100通貨単位の取引もできるので、FX初心者や投資初心者にも適している。

サイバーエージェントFX

サイバーエージェントFX

ネット系広告のサイバーエージェントグループのFX会社。取引手数料は無料&スプレッドコストも1銭~とかなり安いのが特徴。スマートフォーンなどへの対応も充実。

外為オンライン

外為オンライン

FX取引量は年間を通じて2年連続でNo1。取引手数料も安く、おすすめ。投資情報も充実しています。テレビCMも積極的。

 

FXの比較情報について

FXのサービスや証券会社を活用したトレードについてなどより詳しく知りたい方は以下の参考サイトが非常に便利です。ぜひご一読ください。

FX比較ランキング
 |- 外国為替取引の基礎
 |- FX取引のしくみ
 |- FXの投資テクニック
 |- FX取引業者の選び方
 |- FX取引Q&A