金融・経済用語辞典では、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ネット証券比較 / 金融経済用語辞典

ネット証券とはネット専業証券ともよばれ、インターネット上での取引を主として行う証券会社です。取引手数料が、店舗型の証券会社と比較して非常に安く抑えられていることなどが特徴的です。
株取引においては従来手数料は固定されていましたが、自由化以後はネット証券を中心にそのシェアを拡大しています。投資情報など投資に役立つ情報、ツールも多く提供しており、証券会社によってはプロの取引環境並みのトレード環境を作ってくれます。

ここでは、厳選したネット証券のうち、手数料やサービス面などで特に優れているネット証券をそれぞれ徹底的に比較・ランキングしていきます。

 

楽天証券
楽天証券は手数料やサービスも充実していますが、何よりもトレードツールである「マーケットスピード」が優れています。使いやすさ・安定性共に高い同ツールが実質無料で利用可能です。
>>楽天証券詳細情報

丸三証券
丸三証券は他のネット証券が提供していない「日経テレコン21」というデータベースサービスが魅力です。通常は月8400円ほどするサービスを丸三証券では無料で提供しています。さらに、口座開設から2ヶ月間はすべての手数料が一切無料となります。
>>丸三証券詳細情報

SBI証券
手数料・情報・サービスのどれをとっても最高クラスのサービスを提供するネット専業証券最大規模を誇る証券会社です。株式投資以外の投資商品も充実しており、この一社だけで必要な全ては事足ります。
>>SBI証券詳細情報

 

ネット証券の比較情報について

ネット証券のサービスや証券会社を活用したトレードについてなどより詳しく知りたい方は以下の参考サイトが非常に便利です。ぜひご一読ください。

ネット証券比較ランキング
 |-対面証券とネット証券の違い
 |-証券会社の手数料比較
 |-証券会社の投資情報・ツール比較
 |-ネット証券なんでも比較ランキング

手数料だけでなく、インターネットと親和性が高い株取引においてはぜひネット証券を活用しましょう。