金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

不動産バブルに関するQ&A

不動産バブルに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「不動産バブル」をご覧ください。

2013年04月15日 Q.質問
今、株式投資がものすごく成功するように思えますが、、、 そう思って、今年3月中旬から株式投資を本格的に始めました。 順不同で申し訳ありませんが、自分の投資歴は、1999年のITバブルから 投資を始め、 ITがはじけて市場からリタイア、その後2003年から株式投資を再開し、 郵政の上げのときは、そこそこ儲かりました。 が、2007年頃の時、大垣内を狙った勝負として最後に不動産株の 一点集中投資を行った結果、リーマンショックで 儲けは吹き飛んだどころか、また市場から退場させられました。 今年の3月から投資を再開したときは、好調そうな大型株とバリューな 小型株を織り交ぜて、自分ではうまくポートフォリオを組んだつもりでした。 その後大型株は順調に上がり、バリュー株はあまり値動きがありませんでした。 しかし、3月末から4月2日にかけて、大型株は思いっきり下がり、 あまり動かなかったバリュー株も連れて下がるので、いったん全部投げました。 さらに下がりそうだったので、黒田さんの発表は期待はずれで絶対下がるだろうと、 発表前日にオプションプットを大量に買い込みました。 そうしたら、黒田バズーカであっという間にオプションプットが紙くずに、 一瞬にして70万ほどやられました。 しかし、その後気を取り直して、順ばりで大型株のみを買いにいき、 やっと損失をー20万円ほどに 減らしたのが現在です。結果として、この相場にうまく乗り切れていません。 投資金額ですが、現金700万円を使って、信用取引で1000万から1300万円 ほどを運用しています。 投資期間は短く、値動きの良さそうな225銘柄や他の大型株を1銘柄200万円から 300万円で数銘柄選択し、3日〜4日で回転させています。 4月はバリューは買うと下がる状態だったので、買ったのですが すべて損切りしました。 4月はかなり頻繁に売り買いしてきたことで、自分の考えがあまり定まらなくなってしまい、 一度リセットするために、今日全部ポジションを無くして頭を冷やしています。 さすがにオプションはもうやる気はありません。 今は、日経225に代表されるような大型株が海外投資家好みだと聞いていますので、 一見、大型株への投資が良いように感じられます。 ですが、色々とネットで調べると、この上げ相場でも、大型株にjは全く見向きもせず、 小型のバリュー株ばかりにひたすら投資をして、大きな値上がりを期待しない、地道な 投資をしている方達が、かなりいらっしゃることがわかりました。 バリュー株のみ投資のは、非常に地味で、225が急騰しているときも、 動かず、逆行するものも あるので、心理的にはきついし、面白くないと思うのですが、 でも、ネットで高名なバリュー投資家さん たちは確実に大きな利益を出されています。 羨望のまなざしで、大変うらやましくおもいます。 そこで、質問です。 この相場は、 1 225に代表されるような大型株の上げに乗っかる。 2 バリュー株でひたすら小さな利益を積み上げる。 3 大型と小型バリューをうまく組み合わせる。 4 日本株だけでなく、アメリカ株にも投資範囲を広げる。 5 アメリカ株だけにする。 皆さんなら、どのように投資するのがベストだと思いますか。 それぞれ投資スタイルは違うと思いますが、ぜひご意見をお聞かせください。 ちなみに私は、先日まで大型と小型のバリューを組み合わせるのが いいと思っておりましたが、 これは、好調な大型株の波に乗れる反面、仮に大型が思いっきり下げたときも、 つい欲が出るあまり、値動きの良い大型株ばかりに目がいってしまいます。 なので、大型株を信用で買って短期で回転させていくだけだと、 気を使うし、やられたときのショックが大きい、さらに、 値動きが良いので、仕事をしていても株価が気になってしまい、 本業がおろそかになりそう、と危惧し、これからは 小型のバリュー株に投資して地道にコツコツ行くのが良いかな、 と心が揺らいでおります。 だたし、今は株式益回りが8%ほどあるというので、欲張りでしょうが、 ここでも信用取り引きのレバレッジを使い、 バリュー株を1000万円ほど買い、 その後取引しないで、信用期日がくる半年ほど寝かせておこう、と考えております。 そのことについても、賛否のご意見をどうかお聞かせください。 バリュー株で信用取り引きは考えられますか? 証券会社はむさし証券を使っています。買い方信用の金利が1.5%と格安なのが理由です。 現在投資を5年間休んだあとの、お金を貯めてからの、久しぶりの株式投資復帰です。 自分ではまだまだ投資は初心者だと思っております。銘柄はファンダメンタルもテクニカルも 両方見て判断しています。 どうぞよろしくお願いいたします。
2013年04月16日 A.回答
たとえば、TOPIXの値動きの二倍に連動するETFを700万円分買って、年末までいっさい売買しないどころか、評価額も株価もチェックしない。 大納会の日の午前中に売った時、最低でも1000万円には増えてるでしょう。 ◆思い出してください。今年に入ってからのあなたの投資行動を。あなたは売り、ないしはそれに類する行動(オプションプット買い)によって常に損しています。銘柄選びは決して悪くなく、「買い」によっては損していない。だから、あなたはご自分の「売り行動」を、少なくとも今年年末までは禁止すべきです。 一年後、もう一度思い出してこの回答をお読みください。あなたが損した時は、必ず、私の助言を無視して「売り」によってもたらされているハズですから。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN