金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

相対取引に関するQ&A

相対取引に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「相対取引」をご覧ください。

2013年12月04日 Q.質問
FX業者自体のカバー取引が、(直物取引である)インターバンクに直結フルカバーって 支離滅裂ですよね?FXが証拠金差金決済なのに… そう考えるとFX業者のカバー先がインターバンク直物取引枠とは別枠の業務(差益決済枠?)として(ほぼ呑みのFX業者と同じになりますが)できる限り呑んだり自分に有利なレート(インターバンクレートに準じた似非レート)に調整したりすることをやると考えるのが自然ですよね? …などと思うんですが、FX業者が自分のポジション集計分析してカバー先とデリバティブ取引等やってるんですかね? また、どこまでいっても相対取引なので、結局スプレットが広くなるだけですかね。もしかして? 質問ばかりですみませんが、どうぞご教授ください。 よろしくお願い致します。
2013年12月05日 A.回答
FX業者がカバー先に取付いだ注文はNDDであれ、ディーリングデスク経由であれ、全て2営業日後に決済される直物取引となります。つまり差金決済ではなく、実際に決済を起こしています。但し、NDDでない場合の顧客との約定レートは業者が自由に設定して配信可能です。NDDの場合は、カバー先からのレートに業者の取り分を上乗せして配信することになります。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN