金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

リスク許容度に関するQ&A

リスク許容度に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「リスク許容度」をご覧ください。

2007年07月21日 Q.質問
為替ニュースで 「米株安で株式担保の借り入れに依存しやすい投機マネーのリスク許容度が下がり、「調達通貨」の円への買い戻し圧力が強まった。」とあったのですが、簡単に言うとどう言うことですか?
2007年07月22日 A.回答
すごく簡単に言うと、投機をしてる機関投資家は株や先物や為替や債券など様々な取引で儲けてます。 今は例えば個人でも為替でバリバリ儲けていらっしゃる方もいるほど、為替取引はおいしいようです(汗 このからくりは金利の安い円でお金を借り、金利の高い海外通貨で運用し、その差額を儲けとしているやり方です。 俗に円キャリートレードと言われてます。 しかし株安で損が拡大した場合、その穴埋めのためにお金が必要になります。 よって売りから入った円の決済のための買戻しを行うわけです。 空売りから入った株も安くなった時点で買い戻さないと、利益確定にならないのと同じ原理だと思います。 お金は様々なものの間を回っているので、どこかで足りなくなると、他の取引に影響してくるのです。 ものすごくおおざっぱな書き方です・・・・違ってたらゴメンナサイ。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN