金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

金本位制に関するQ&A

金本位制に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「金本位制」をご覧ください。

2007年11月06日 Q.質問
金本位制で、金と交換できるってどういう意味ですか ? どこ行けば交換してくれるんですか? 紙幣で金を買うのと、紙幣と金を交換するのって何が違うんですか? 受験で勉強してるんですがわからないので教えてください泣泣
2007年11月21日 A.回答
昔は、金(ゴールド)を持ち歩くかわりとして、金との交換を保証する交換券として紙幣がつくられていました。 その時代を金本位制といって、その制度のときは紙幣を銀行にもっていけば決まった率で金(ゴールド)に交換してくれました。 しかし、世界大戦を2回やって、補償金などや経済不況などで金(ゴールド)がいろんな国に流れ出してしまい、金本位制が続けにくくなってしまいました。 そのため、現在は金本位制は廃止されてしまい、金と紙幣の価値は全然関係なくなってしまいました。そのかわり、状況におうじて金(ゴールド)が品物のように値上がり・値下がりできるようになり、紙幣も国の間の経済状況におうじて価値が上がったり下がったりして、うまくバランスをとりやすくなりました。 完全にゴールドと紙幣の交換レートを固定するよりも、多少は変動できたほうが融通が効く、ということで今の変動相場制になってのですね。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN