金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

引受基準緩和型医療保険に関するQ&A

引受基準緩和型医療保険に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「引受基準緩和型医療保険」をご覧ください。

2014年09月29日 Q.質問
終身医療保険、加入からすぐの入院について 終身医療保険に加入する前から通院(その時は薬で散らせると思っていたので)していたのですが、加入した後、病気が急に悪化して、吐血、一週間、入院することになりました。(死ぬような病気ではありません) 今回の入院費を請求すると、なにかペナルティがつくとか、保険を解除されるとかありますか? ちなみに引受基準緩和型の終身医療保険です。 告知は正確にしたつもりですが、なんだか不安です。 また今回は低額の入院費用なので請求しないほうがいいとかご意見ください。
2014年10月03日 A.回答
ポイントになるのは加入する前からの通院で 本当に入院の可能性がなかったかどうかになります。 その時は薬で散らせると思っていたということですが ここを保険会社にどうとられるかだと思います。 散らせる予定だったということは、散らせなかったら入院する かもしれないという可能性があります。 そこがよく緩和型医療保険の告知項目にある 「3ヶ月以内に入院を予定していますか?」 にかかっていなければいいのですが・・・ こればかりは出してみるしか仕方がないし もし聞かれたら、「入院が必要とは聞いていない」と 貫き通すしかありません。 通常緩和型の医療保険は、告知書の言葉通りに とってもらって結構ですと担当さんはいいます。 特に言葉を深読みする必要はないとのことです。 その通りなら、質問者さんはその時点の正しい告知を してるなら、何も気にしなくていいはずです。 もし仮におりたとしても、最初の年なので 保険金は半額しか出ません。 持病がある人なので、入ってすぐに請求があるかもと 想定済みです。 なのでとりあえず気にせずに出したほうが いいと思うのですが・・・
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN