金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

クローズド期間(投資信託)に関するQ&A

クローズド期間(投資信託)に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「クローズド期間(投資信託)」をご覧ください。

2008年02月21日 Q.質問
投資信託についてのこの問題を教えてください。 どれが誤っていますか? ①単位型の投資信託は、原則としてクローズド期間中に換金できないが、受益者が死亡したとき等は、買取請求ができる。 ②インデックスファンドは一般的に、アクティブ運用のファンドに比べ、銘柄選択などに係る運用コストが低いため、信託報酬や手 数料など投資家が負担するコストは低い。 ③株式投資信託を償還前に換金する方法には解約請求と買取請求があるが、一般的に受取り金額はほとんど同じである。 ④株式の組み入れは可能だが、大半を公社債で運用するファンドはすべて公社債投資信託に分類される。
2008年02月22日 A.回答
とりあえず4番。 株式の組み入れを前提に作ってある(実際には入ってなくても)投資信託はすべて株式投信。 公社債投信は公社債のみのものである。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN