金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

損切りに関するQ&A

損切りに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「損切り」をご覧ください。

2016年01月09日 Q.質問
FXについてマジメに答えてくださる方を求めています。 ポジションを持つと必ずマイナスになるじゃないですか。 上昇トレンド中でも、ロングのポジションを持った途端に下降トレンドになりますよね。 どこでポジション持つか、悩んでいる内に上昇が止まらずどんどん上がっていくのを指を加えて見ているだけ。 ここでロングしたとして…ほら買っとけば良かった。 まだ上がる…でももう下がるだろう。 下がらない…でもここで買うと下がるかも知れない。 全然下がらないんですけど。 ぐずぐずしている内にどんどん上がる。 えい、もう買っちゃえ。 途端に急降下。 マイナス3000円…5000円…8000円…。 結局マイナス8000円で損切り。 そんなに下がるならショートポジションを持ってやる。 ほら下がれよ。 え、急に上がりだしたんですけど。 マイナス2000円…3000円…5000円…。 結局マイナス5000円で損切り。 じゃぁ買い。 買った1秒後に下がりだしてマイナス数千円損切り。 売ってマイナス数千円損切り。 フェイントでまた売り。 マイナス数千円損切り。 どっちにしてもマイナス。 プラスになる事なんてほとんどない。 スプレッドがあるので初めはマイナスなのはわかります。 でも画面を見ていると、マイナスになっている時間は99%でプラスになっている時間は1%。 自分のポジションの所が天井か底になるんですよ。 ある意味すごい才能というか、奇跡を起こせる人間と言いますか。 相場をコントロール出来るんですから。 私は負けますけど、私と一緒にやって私の反対でやれば必ず儲かりますよ。 でも多分そういう仕組みになってないんじゃないかと。 どっちにやっても負けるんですから、買いと売りを二人で同時に押しても二人とも負けるんだと思います。 そんなはずないと思いますけどね。 でもそんなはずないと思っているからカモにされるんです。 FXは必ず負ける仕組みになっていると理解すればこんなのやらなくなって、負けない=ある意味勝ちになりますからね。 試しにチャートを見ないでただランダムに買いや売りを押してみました。 やっぱり何度試してもポジションの反対に行ってマイナスになります。 友達の画面を見てもチャートは同じなんですよね。 当たり前ですけど。 買おうと思ったら売る、売ろうと思ったら買うというルールも試してみました。 なんと買おうと思って売ったら上がっていくんです。 普段は下がるのに。 どっちでもいいから適当にポジション持ってピッタリ1分後とか5分後とかにプラスでもマイナスでもいいから決済するというルールでやってみてください。 2回やって2回ともマイナスなら確率としては25%ですよね。 10回やって10回ともマイナスなら1024分の1の確率です。 その奇跡が起こるんですよ。 なにをしてもマイナス。 100回やって99回負ける自信はありますよ。 逆にそうじゃないって人いませんよね? こんなイカサマじゃ勝つなんてありえないですもん。 FXやっている人はみんなそうですよね。 これって面白いですか? ただお金を失うだけ。 逆にそうじゃない人っています? ここまで酷くないにしてもだいたいはこんな感じですよね? 自分が買った所が天辺でそこを超える事無く上げ下げを繰り返し、利確するポイントを探してやっと利確したと思ったらその数秒後に跳ね上がって取り損ねてしまう事。 または、損切り出来ずに大きく負けてしまう事。 チャート見て上がると思ったから買ったら下がって損切り。 上がると思ったけど売ったのに上がって損切り。 今この質問を書きながら取引しているんですが、さっきからマイナス1000円の損切りを何度も繰り返しています。 ほっといたらマイナス10000万を超えていて、頭にきて損切り。 FXって損切り以外ほとんどやる事ないですよね。 ほんと、コツコツドカンですよ。 FXってなんなんですか? 勝つ方法なんてここに書いた通り絶対にないと言い切れますが、勝つ事なんて出来るんですか? マジメに質問しています。 質問内容は、あなたはFXをしていて普段どんな感じなのか知りたいです。 私みたいにポジション持ったらマイナスに進み、それをキープしている内にプラスに変わる時がくるから、その時によりますが利確するポイントを探すみたいな感じですか? それでどうやって利益を上げようとしていますか? やっぱり利益なんて夢のまた夢ですか? 多分そうだと思いますけどね。 だってプラスになんてならないんですから。 自分以外の人がどんな感じで普段やっているのか知りたいです。 きっと、どっちにポジションを持ってもほぼ100%負けるのは私だけじゃないはずと信じて。
2016年01月15日 A.回答
fx専業です。 僕の普段のトレードは基本は検証に基づいて行います。 テクニカルであれば、過去のチャートから50万回以上検証トレードに基づき優位性があると思われる手法をコンピュータプログラムで見つけ出し、その通りに行なうことで利益を上げています。(自動トレード) ファンダメンタルズでは、経済指標プラス金融政策に影響力の強い人物の発言と為替レートの変化を過去30年分のニュース毎日でチェックを行った上で、こういう時に上がる下がるを見つけ出し、それに基づいたトレードを行います。(手動トレード) 研究を始めて数年になりますが、現在でもファンダメンタルズの研究は行っていますし、こうしている今もコンピュータプログラムでのテクニカルの検証が進んでいます。 ここでエントリーここでイグジットという明確なルールで行っているので、特に入った瞬間に含み損を抱えることについて深く考えたことはないですが、1分から5分だとスプレッドがあるのでマイナスが多い様に感じるのではないでしょうか。 僕の場合はテクニカルの方法とファンダメンタルズの方法を明確に分けてトレードしていますが、テクニカルだと、30分〜3時間、ファンダメンタルだと1日〜1週間ですかね。 勝率はトータル7割程度で、利確とロスカットの割合は1:1、もしくは2(利確):1(損益)という具合です。なのでコツコツドカンはないです。連続負けが続けばそれがどかんになると思いますが、月ベースでのマイナスがないので、現在は生活費のための口座と、複利運用の口座と分けて運用してさらなる安全地帯に向かって進んでいます。ですのできちんと利益が出ていますよ。 僕もやり始めは、なんでも反対にいくんだー!ってよく思いましたが、そこからちゃんと検証してチキンと利益が出せる様になりましたよ。 多分今は損益が重なって感情的になって騙されている様な気分になっているのかもしれませんが、複数の会社のチャートを一緒に見れば、どれも同じ様な動きをしていて、買ったら下がる、売ったら上がるは質問者の主観的なものもあるかもしれませんね。 ただ、ある意味運がいいかもしれないというのは、fxがなかなか利益が出ないということに、はじめに気づいたのは良いかもしれませんよ。損を重ねる前に止めることできるのですから。一番損をしない方法取引しないことです。 直ぐ含み損がでるということですが、主観もあると言っておきながら、実は頷けないこともないと思ってしまいます。というのは、儲かる方法なんでそうそうないからです。僕はプログラムを使ってあらゆる手法を過去の相場で丸裸にしてしましたが、1000個調べて結局は使えるのは1個か2個でした。要は有名なインジケータや、本や、ネットの情報は調べ尽くしてます。長期で見るとどれも全然ダメ、、、、、つまり損する手法ばかり溢れているので、質問者様のように持てば反対にいくというのも、儲かる方法なんか絶対にないと言い切れる感覚も間違いじゃないどころか結構正しいかもって思いますね。 そんなこんなで、昔は、fxや投資を人にも勧めてましたが今では相談されても反対することが多くなりました。理由は簡単で、難しいすぎるからです。プログラムを使ってチャート解析するとこができない人や何十年にわたる毎日の過去のニュースを平気で読めない人は基本やめたほうがいいので、そうなるとほとんどの人にできませんし、ましてやそこまで苦労しようとは思わないみたいです。 年間で儲ける事ができる人は2%だと言われています。僕の様に何年もとなると0.5%だとも言われています。 fxというものはそういうものです。しっかり勉強するか、損を重ねる前に止めた方が得ですよ。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN