金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

信用取引に関するQ&A

信用取引に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「信用取引」をご覧ください。

2016年06月20日 Q.質問
ブランジスタ 株を先日6000円で1000株買った者です。 先ほど帰宅して株価かを見たらストップ安の5260円でした。 余りにもショックで食事ものどを通りません。 6月18日リリースのゲーム「神に手」も人気化して1200億円の売り上げが見込めると社長が宣言しておりました。 株投資は自己責任で有る事は勿論理解しておりますが、まさかS安とは・・・ これ以上、下落すると信用取引で買っているため追証も考えられます。 6000円以上で売れれば問題ないですが、4000円とかなら可成りマズイです。 また戻る可能性は有りますか? 「神の手」のゲームがつまらないのでしょうか? AKB48やゲームの事は余り詳しくありません。 ディスるだけの回答はご遠慮ください。 真面目に回答・アドバイス出来る方のみお願いします。 証券コード 6176 (株)ブランジスタ
2016年06月22日 A.回答
あの1200億円の説明をした社長はプッシュホンを20万円で訪問販売で成り上がり、現在の仕事はテレアポがメインです。 (ブランジスタはその子会社) 神の手はインストールしてやってみました。 その際に気になったところをいくつか ・公式アプリのストアでゲームのタイトル名で検索しても表示されない (公式サイトから行くか、ブランジスタゲームで検索する) ・プログラミングが稚拙で非常に重く、スマホが異常に加熱する ・グラフィックがスーパーファミコン並と揶揄されるくらい雑な感じ ・バーチャルの利点を一切生かさず、あれではオンラインの遠隔操作のクレーンゲームの方が良かった ・肝心の掴む際の掴んだり掴まなかったりがクレーンのグラフィックと実際がかなり違うので、真剣にやるのが馬鹿らしくなる ・握手や限定ライブ、一緒に写真を撮ったり、そういった時の限定グッズなどが沢山あって、今回の商品はそういった競合に比べると商品の魅力が希薄 ・今のランキングを見ると、1200億円どころか、12億円に届くかも怪しい といった感じです。 決算で数字が出たら神の手が業績に寄与しないことが分かるから、そんな銘柄を長期で保有しようという人は少ないです。 ですから、6000円に戻る確率は低いと考えています。 ゲームのニュースが出る前は495円だったので、大きく下がる確率は高いと考えています。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN