金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

優待利回りに関するQ&A

優待利回りに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「優待利回り」をご覧ください。

2016年07月29日 Q.質問
投資2週間程の初心者です、長文失礼します。 人それぞれなんだろうとは思いつつ、もしかして、危ない橋渡ってるのかと思いまして、質問させて頂きます。 自分はイオン銀行で定期などに寝かせていたので、1年定期なイメージと、優待と配当で定期より得かもとか思い、イオン株を購入しました。 買ってしまうと1年放置って思いはどこへやらで、株価の上下が気になります。 定期預金のイメージで2000株程一気に買ったので、何十円単位の低下が日当何日分って感じの損になるのが不安で初めてネットで株のブログとか、情報を見るようになってます、すると、PERやPBRからの判定で評価は高くないことがわかり、また読んだブログのブロガーさんの株の買い方が本当かどうか知りませんが、色々な会社の株を最小単元とかで10数種類買われてるみたいでした。 質問にいきます。 1.一般的に株投資における、短期、中期、長期とはどのくらいのスパンで考えるものでしょうか? 2.いいタイミングがあれば半分とか売ることで数万でも利益を確保したいと思い、1社の株2000とかにしてしまったのですが、マイナスになったときに救いがないので、複数の企業に分割するのが一般的なんですか? 3.2で分割が良いとした場合、購入金額を平均化したほうがよいか、持ち株数を平均化したほうが良いのか、または、50対30対20みたいに加減したほうが良いのか、 教えて頂きたいです。 それぞれ考え方に違いもあるのだと思いますので、素人が定期預金より利回りよければ有難いな位でやる前提で答えて頂ければ幸いです。 初の質問ですので、回答評価や返信を上手く出来ない場合はすみません、ご容赦お願いします。
2016年07月30日 A.回答
先ず質問者様にお伺いしたいのが、 『運用資金(元金)幾らで投資を行おうと考えて居ましたか?』 と、言う事です。 その2000株購入は、質問者様に取って負担が無い物ですか? 仮に2000株購入した金額が、質問者様の生活に支障をきたす様で有るなら、その元金の設定自体が誤りとも言えます。 先程確認して見ましたが、イオン株を2000株と言う事は、現時点での株価で計算すると 1482(円)×2000(株)=2964000円 になる訳ですが、これを現物取引で購入したと言う事で宜しいですか?。 そして、この金額が、質問者様に取って、損失を被っても痛く無い資金ですか?。 そうで無いなら、先ずは、含み損が出ても精神的負担を差ほど受けない資金で運用して行く事をお薦めしますよ。 自分は質問者様が設定した金額では正直、株式投資を始めて間もない方では、幾ら長期的に保有するとは言っても、含み損が出た時に精神的に耐える事が出来ない様に見受けられます(単純計算で1円下落した時に2000円の含み損が膨らんでいく訳ですから、50円下回ったら含み損が10万です。そして、イオン株の株価なら50円の値動きは充分有り得る事です。その状況に質問者様は耐えられますか?)。 先ずは、運用資金を見直す事を自分はお薦めします(単純に単元でも148200円する訳ですからね)。 質問者様のやり方では、そう遠く無い内に損が出た部分の元を取り戻そうとギャンブルな取引を行う様な事にもなりかねませんからね・・・。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN