金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ブラックリストに関するQ&A

ブラックリストに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「ブラックリスト」をご覧ください。

2009年02月09日 Q.質問
多重債務で困っています。私は20代後半・契約社員の女性で月々の収入は15万円(手取り13万円弱)、年収は180万円程度です。20代前半の月収10万円位の時にクレジットカードで30万円の借金を作りました。 月たったの2万円ずつの返済で生活に困り、別のカード会社から更に10万円借りました。 その後サラ金に手を出してしまい、A社から60万円・T社から10万円・P社から15万円を借りました。 その後どうしても首が回らなくなり、家族に相談して返済が滞らぬよう、節約生活を協力してもらっています。 実は親にも200万円ほどカード会社とサラ金に借金があり、収入のほとんどが返済に消えています・・・ 父が10年前にリストラされて貯金もなく、10万円程度の派遣バイトの収入と親戚からの借金で何とか 食いつないでいる状態です。 それでもやはり生活に困り、母から「返済にお金が必要だ」と言われ、ある程度大手のサラ金数件に当たってみましたが、 ブラックリストの載っているのか、すべてハネられてしまいました。 私もさすがにこれ以上借金を作りたくないので良かったのかもしれませんが・・・ もう親戚には頼れるところもなく、両親ともに体が弱い上に年齢も年齢なのでこれ以上収入は増えないと思います。 先日、唯一当てのあった知人にその事を話し30万円借りましたが、親の2か月分の返済に消えてしまいました。 自分+親の収入=約25万円で、 借金返済:月々13万円+家賃7万円+光熱費等3万円=約23万円 この残りの2万円を家族3人の食費等に当てている状態です。 やはり私は自己破産すべきでしょうか? 出来れば給料の良い会社に転職したいのですが、場合によっては破産履歴がリスクになると聞き 尻込みしています。 弁護士事務所も30分無料だったので相談に行きましたが、短い時間ではなかなか解決の兆しはなく 今の収入を考えて、お金を払ってよいものか迷っています。 今度こそ家族でちゃんとやり直したいと考えています。何か方法はありますでしょうか? また、自己破産を経験した方、後日談などを聞かせてください。切実に困っています、お願い致します!
2009年02月24日 A.回答
大変ですね。心中お察しします。 まだ20代後半との事なので、結婚されてないのであれば尚更早めに行動したほうが良い状況ですね。 弁護士事務所に行かれてどういうアドバイスが提案されたのでしょうか? 自己破産以外にも色々手段はあると思いますが、現在の返済状況からいうとやはり自己破産でないと厳しいように思います。 相談者様だけでみると、金額的に自己破産は厳しいようにも感じますが 実際に返済する術を持たない人を法は見放しません。 但しこの場合、親御さんと生計を共にされているようなので 弁護士さんにはご家族も一緒に債務整理する事をすすめられるとは思います。 (今の状況を考えると、ご家族全員で債務整理を検討されたほうがメリットが大きいと思います。) 自己破産にせよ、任意整理にせよ今後お金を借りられなくなる事は同様なのです。 自己破産が転職のリスクになるとすれば、いわゆる「士業」や国家公務員等考えられますが 一般的な会社に就職する際、自己破産が影響するとはほとんど考えられません。 こんな事で尻込みしていると時間が勿体無いですよ。 ご自身で個人の弁護士事務所に飛び込みで相談に行かれたのであれば、 次は是非「法テラス」もしくはお住まいの地域の「弁護士会」に行って、無料の法律相談を受けてみてください。(どちらでも良いと思います。) 有料相談であっても、相談者様の場合「法律扶助制度」が適用されると思いますので、おそらく無料相談が可能です。 予約の際に電話で確認されてください。 相談の結果、弁護士に依頼する場合もこの制度を使えば費用は安く済みますし 難しい書類作成等もほとんど弁護士さんがしてくださいます。 (法律扶助を使った場合、費用は原則月1万円の分割払いです。) 他の方が言われるよう「過払い」に関してももちろん調べてもらえます。 過払い金の返還により、自己破産を免れるケースも考えられると想定できますが とにかく動かない事には、厳しいようですが何の糸口も見つかりません。 ご存知かもしれませんが、法改正によりどの金融会社も「裁量規制」を導入し始めています。 この事により年収の3分の1を超える貸付をしてくれる所はヤミ金以外にありません。 現在、自転車操業状態であるとすれば、今手元にあるカードも現在の利用状況の見直し(審査)をし直すことで 返済で枠が出来ても融資が受けられなくなる、いわば「返済専用」のカードになってしまう可能性も高いです。 早かれ遅かれ決断の時は訪れるということです。 自己破産していわゆるブラックリストに載る期間は約7~10年といわれています。 今ならまだ十分やり直せますよ。 弁護士さんに受任してもらった時点で、督促もなくなり返済に追われる生活からも抜け出せます。 今も返済の為の融資を受けられているのであればもちろん今すぐにでも止めて 1日も早く穏やかな生活に向かわれるよう応援しています。 頑張ってくださいね。 ※追記 家賃7万円・光熱費3万円と有りますが、親御さんとは別居されているのですか? 3人家族でこの家計では、もっと節制しなければいけませんね…。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN