金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

報酬比例部分に関するQ&A

報酬比例部分に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「報酬比例部分」をご覧ください。

2009年05月20日 Q.質問
年金の支給額・・・こんなもの? 60歳で厚生年金の報酬比例部分21万円、 65歳で老齢基礎年金70万・報酬比例部分21万=91万。 これって平均的な額なんですか? 月になおすと60歳~65歳までは月1万7千500円。 65歳から死ぬまで7万6千円。 こんな少なくてはやっていけないと思うのですが。 こんなものなんですか? 大手ではないですが中堅で40年ほどサラリーマンしてこれなんですか?
2009年05月27日 A.回答
>>60歳で厚生年金の報酬比例部分21万円、 >>65歳で老齢基礎年金70万・報酬比例部分21万=91万。 >>これって平均的な額なんですか? bess_0000_1111さん >>大手ではないですが中堅で40年ほどサラリーマンしてこれなんですか? 40年勤務にしては平均的金額ではなく、かなり少ないと思います。 老齢基礎年金70万あるということは、厚生年金だけの加入期間なら、 35年以上、あるはず。 40年勤務なら、報酬比例部分は100万円~140万円前後は あると思います。 原因ですが、以下の可能性が考えられます。 ①かって厚生年金基金に入っていた、ということはありませんか? ➁標準報酬月額が低く申告されていた? ③年金記録の一部が脱落している? ①について説明します。 老齢基礎年金の金額は妥当かと思いますが、報酬比例部分が 少なすぎるので、まずは基金加入者ではないか、ご確認ください。 基金加入者は、国のほか、基金にも裁定請求を行ないます。 基金加入期間は、基金から年金が支給されます。 >>ねんきん特別便に書いてある「報酬比例部分」って年額ですよね? >>月額なんですか? ねんきん定期便ですね。 報酬比例部分も、老齢基礎年金も、両者とも、「年額」です。 「年金」ですから。 http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/teikibin/pdf/over50_01.pdf
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN