金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

株式持ち合いに関するQ&A

株式持ち合いに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「株式持ち合い」をご覧ください。

2011年01月21日 Q.質問
今日のYahoo!ニュースにあった『外資ファンドの日本離れ進む』を見て疑問に思った事があります。 ニュースの内容は… 「もの言う株主」として恐れられ、経営を揺るがしてきた外資系ファンドが日本での活動を縮小している。代表格の米スティール・パートナーズは2010年末、サッポロホールディングス(HD)株を全株売却し、今後は日本企業の新たな株式購入を控える方針だ。背景には日本企業が国際競争で劣勢に立たされ、投資先としての魅力が薄れてきたことに加え、日本的商慣行の「株式持ち合い」が買収の壁となっている実情があり、日本企業が抱える経営環境の功罪を浮き彫りにしている。 って事が書いてあったんですが、これから下がるってのが分かってれば売りで取ればいいだけの話しなんじゃないの?って思うんですけど、この記事に書いてある「外資系ファンドが日本での活動を縮小している。」、「今後は日本企業の新たな株式購入を控える方針だ。」って言うのは、ロングポジションを持つのは控えるけど、ショートポジションは持つかもね。っていう意味なのか、日本株の取引自体を控えるって意味なのかどっちなんですか?
2011年01月25日 A.回答
簡単にいえばロングでは今後の成長に疑問あり、ショートは持ち合いで下げは限定的 HFにとってこんなに魅力のない、ボラが少ない、もうからない市場からは撤退しよう!と言うことです。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN