金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ショートストラングルに関するQ&A

ショートストラングルに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「ショートストラングル」をご覧ください。

2011年03月06日 Q.質問
日経225オプションを取引しています。 ショートストラングルで思惑より原資産価格が動いて、急激にプレミアム』が上昇した場合に、 外に、あるいは期先に逃がすということをを繰り返すとで、最終的には勝てますか? またその場合の、、損切りよる損失額を補填し、かつ利益を出せるような計算法を教えてください。
2011年03月07日 A.回答
オプションの手法は「リスクを減らす」組み合わせにすぎず、「確実に勝つ」手法ではありません。 またオプションは証拠金が日経先物に比べたくさん必要です。 相場が大きく逆方向に動いた場合、ヘッジ部分のプレミアムだけでは保険になりません。 売り側のさらに外を買うとか、売り側の期先を買うとかなどの保険をかけすぎると動かなかった場合に、保険分の損が本来利益を食いつくしてマイナスになってしまいます。 つまり、お金持ちのコツコツドカン手法が日経オプションの複雑な組み合わせであるとも言えるのです。 日経オプションの売り手法を極めるよりも、チャートやファンダメンタルズ変化を研究し、オプション買いだけで儲けられる手法を極めることにエネルギーを注ぐことをお勧めします。 オプション買いを極めると、すんごい資金効率で儲かりますよ。 数日の短期スイングで儲かる順番は、私の場合は次の通りです。 日経オプション買い>>>FXやCFDのハイレバ証拠金取引>>>>>日経先物 (補足への回答) オプション売りで細かく利確していくデイトレードは有効だと思います。 先物より証拠金が高いので投資効率は悪化しますが、値幅重視であれば先物よりも儲けやすいでしょう。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN