金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

短資会社に関するQ&A

短資会社に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「短資会社」をご覧ください。

2011年04月05日 Q.質問
はじめまして。リーマンショックのとき、円高になりドルを100万円分購入したのですが、ご存知の通り円高はさらに進み、今や80円代前半。。運用方法についてアドバイスいただきたいです。 このまま外貨預金に置いておいてもいつ円高になるか全くわからない状態なので運用したいのですが、投資経験がなく勉強をしているのですが、今円に変えたら大損なので、(ちなみに92円くらいのときにドルを購入しました)ドルのまま運用したほうがいいのかなと思ったり、友達がいうには、全部円に変えて違う運用でマイナス分を増やしたほうが早いといわれたりしていますが、全くの初心者がいきなりFXに手を出してマイナス分をカバーできるとは思えません。 そこで自分なりに調べていいと思ったのは『外貨MMF』です。もしくは『外債、もしくは外国社債』です。まずは、そういうところから初めてわかるようになったらFXもやってみたいと思っています。もちろん国債やMMFではそれほどの利益もだせないと思いますが。外貨預金をしている銀行に相談してみると、ハイイールド債がいいと言われました。リスクも4くらいでこれは投資をする上では、あって当然のリスクのレベルとのことでした。いますぐ資金が必要というわけではありませんが、円安になるのを待っていても仕方ないのでせめてマイナス分を増やしたいと思っています。なにかいい方法はありませんでしょうか?証券会社の口座は、セントラル短資というところと、楽天証券の口座をつくりました。よろしくお願いします。
2011年04月07日 A.回答
証券マンの私見として受け取ってください 米ドルを92円で買われたとの事ですが現在値が84円台前半ですから手数料等含め約一割のマイナスと考えれば換金して確定する事を勧めます、震災直後には約二割の損が発生していたはずで損が半分になったと割り切って早急に処分する事が大事です。投資に大事なのは見切りです、儲けを出すより損を最小限にする方が難しい事だと覚えていて下さい。見切りが出来ないなら投資を止めた方が宜しいと思います
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN