金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

クローズド期間(投資信託)に関するQ&A

クローズド期間(投資信託)に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「クローズド期間(投資信託)」をご覧ください。

2011年07月07日 Q.質問
証券外務員2種について 初めて質問させていただきます。 証券外務員2種の問題でわからない問題がありましたので詳しい方、資格を持っておられる方回答よろしくお願いします。 ・委託者指図型投資信託の投資信託約款の記載事項には、広告の方法も含まれる。 ・委託者指図型投資信託の指定販売会社となった登録金融機関は投資信託の募集、販売等の一定の業務を行うことができる。 ・オープンエンド方の証券投資信託は、発行証券の買い戻し義務(解約義務)があるので クローズドエンドに比べると基金の資金量が安定しない。 ・利回りと期間が同じ債権がある場合、利率が高いほど単価は安くなる よろしくお願いします。
2011年07月08日 A.回答
肝心な問題文がないので、何を聞いてるのかが、分かりませんが、内容から推測すると、この4つの中で誤っているものはどれか?と言う質問なのではないかと思います。 だとしたら、正解は最後の利回りと期間が同じ債券がある場合、利率が高いほど単価が安くなる。の記述が間違いです。利回りと期間が同じなのであれば、利率(表面利率)が高いものほど単価は高いです。利率10%で利回り10%で残存1年の債券の単価が100なのであれば、利率5%で利回り10%で残存1年の債券の単価は95位なはず。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN