金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

カバー取引に関するQ&A

カバー取引に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「カバー取引」をご覧ください。

2011年12月18日 Q.質問
FX業者が顧客の注文に対してインターバンクを使ってカバーを行わず、反対売買をすることがあるらしいのですが、よくわかりません。教えてください 1点目 客に提示する価格とインターバンクとの価格差で利益を上げている場合は 業者の利益≠客の損失(客の利益≠業者の損失) という認識であってますか? この場合、顧客がロングしたとすると 業者は顧客に売り、インターバンクから買ったことになるんですよね? 2点目 FX業者によってはインターバンクにカバー注文をいれずに、顧客の反対のポジションを取って利益を上げるということをすることがあるそうです。 http://www.fxcm.co.jp/service/ndd_dd_movie_dd.html 2分20秒あたりからケースです このときが 業者の利益=顧客の損失(顧客の利益=業者の損失) という認識であってますでしょうか? また疑問なのは、 なぜリスクをとって顧客と反対のポジションをとる必要があるのでしょうか? 相場の変動で利益を上げたいと思うなら直接ディーラーの判断で取引させればいいはずなのに、 顧客の反対のポジションを取るメリットがわかりません。 よろしくお願いします
2012年01月02日 A.回答
①カバー先との価格差 これは日本の業者の安いスプレッドではほとんど無い。まぁせいぜいスプレッドは顧客提示とバックオーダーが同じ、または若干FX業者の自腹になるでしょう。ですから自社顧客間の釣り合いが重要です。 ②向かい玉 商品取引の詐欺会社みたいなところでは存在しますが(顧客を上手く損する方に誘導する。損切りさせて利確はさせないなど)、顧客自身がネット注文するFXでこのような事が出来るかは疑問です。これはFXCMのアピール動画か何かですか?「ウチの会社はインターバンク直結だからレートが明瞭」という事をアピールしているだけでは?大手のFX業者がこんな面倒な事はしませんよ。スリッページで稼いだりはするでしょうが。。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN