金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

統合報告書に関するQ&A

統合報告書に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「統合報告書」をご覧ください。

2012年04月01日 Q.質問
障害年金の配偶者加給年金について教えて下さい。私は会社員で厚生年金に入っています。妻とは2004年に結婚しています。妻は会社員時代(厚生年金加入中)1999年に統合失調感情障害を発病しました。 妻は入退院を繰り返し、2001年に会社を退職し、その後仕事はしておらず、現在、病院に2週間に1度通院しています。また週に2回作業所に通っています。調子が悪いときは終日何もできません。昨年妻の障害厚生年金の申請をしました。年金申請時、年金機構の方から配偶者加給年金の対象となるので私の収入の証明書と加給年金額加算開始事由該当届の書類提出するよう指示がありましたので、提出しました。 最近、障害厚生年金2級の通知が届きました。加給年金については、何も書いていませんでした。 教えていただきたいのですが、 ①私は配偶者加給年金の対象となっているのでしょうか?それとも年金機構の方の勘違いでしょうか? ②現在妻は収入は無く私の扶養となっていますが、今後は障害年金が収入となって年末調整時、申請等必要なのでしょうか? ③現在妻は国民年金第3号ですが、これはこのまま続けられるのですか? ④会社へも手続き上、報告する必要はあるのでしょうか? 図書館で自分でも調べたのですが、わからないことが多く、教えて下さい。 宜しくお願いします。
2012年04月08日 A.回答
うろ覚えで申し訳ないんですが配偶者の加算は所得が850万以下だったと思います 年金証書には加算かどうかは書いてなかったように思いますが金額に入っている可能性があります 障害年金は非課税ですので確定申告は必要ありません 年末調整の障害者控除は受けられます(手帳ありますよね?」 3号は継続できるはずです。1号であれば法定免除が受けられます(2級以上) 会社には特に知らせる必要はないかと…
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN