金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

取り付け騒ぎに関するQ&A

取り付け騒ぎに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「取り付け騒ぎ」をご覧ください。

2012年06月21日 Q.質問
国の借金ですが、1000兆の大台だと報道されています。公表数字かわかりません。人によっては問題ないと言っている経済学者もどきの人もいます。日本の場合、国民の金で国は国債発行しています。 同じどんぶりの中でぐるぐる回っているのですが、これはどこが問題ですか。国民の金が無くなるときはどのような時でしょうか。その時は今回のギリシャのように銀行からお金を引き出し、取り付け騒ぎとなりますか。国が破産となるのですか。(韓国がIMFの管理に入りましたが) 破産だと騒ぐ経済学者と、問題ないと言っている経済学者とどちらを信用したらいいのでしょうか。借金は借金だと思うのですが。藤巻さんは財政破たんは明日起きてもおかしくない。これだけお金が出回っていれば、金利が上がるはずだがと言っています。しかし国債も安定しています。何かの拍子に爆発しますか。 お金の流通が少ないと言っている学者、評論家もいますが、これ以上ばらまけば、財政破たんは早まると思うのですが、どうなんでしょうか。昔財政を立て直した沢山の人がいますが、基本は、入るを量りて出ずるを為す。でした。今はこれでは無理なのでしょうか。 答えがわかる人はいるのですか。いればその方に白川さん辞めてやってもらいたいです。
2012年06月25日 A.回答
順番に答えてみます 1000兆というのは公表数字です。国の累積債務はちゃんと年ごとに公表されています。それが1000兆の大台にのったおめでとう!という話です まずはっきり言います。1000兆の借金という表現は正確ではありません。これは償還待ちをしている国債の総額であって、来年返す分も10、20年後に返す分も含まれています。あまりごっちゃにしてはいけません 同じどんぶりの中で回っている、その通りです。単純に眺めれば「貯蓄大好きな国民の代わりに政府がそれを使っている」という構図でしかありません。ですが、これは言い方を変えれば意味のない円の貸し借りです。なにが問題かといえばここ、「政府が実態のない利子を負っている」ことにあります。この利子がシステムの捌けるレベルを越えると問題となります。現在は問題ありません 国民の金がなくなるときはパターンは1つです 貿易収支の超大幅赤字が続いて国内の円が海外に流出しまくり、これが1400兆といわれる国民の総預金を上回ったとき、です この場合取り付け騒ぎになります。が、すでに金庫が空っぽなわけですから引き出すこともできません。 政府が借金しても、それは銀行がその分借用書をえているだけですからほぼ+-0です(ほぼ、というのはここで金利がのしかかってきます)国内のみでぐるぐる回している限り国レベルでの円は減りません。減るのは「諭吉を破る、燃やす」そして「国外に流出する」これしかありません 国は破産にはなりません。破産の定義は難しいですが「債務を自力で返せなくなる状態(ただし、諭吉増刷による回避はことばの上での返済ですからアウトとします)」とすれば、日本の債務返済能力は世界のほとんどの国より上です。返せなくなることはまずありません 破産だと叫ぶ学者は信じてはいけませんが、大丈夫という論も簡単に信じてはいけません。手放しで「ノープロブレム、余裕よゆう♪」と言ってるひとは見たことありませんが、それは流石に嘘です。正しいのは「いますぐ破綻するような深刻な状態にはないが、いたずらに経済的な傷を深める原因になっている不健全な運営方法である。ちゃんと是正していかなくてはならない」という主張ならばまぁ、信じていいのではないでしょうか 先述したように借金は借金でも普通の借金ではありません。借金であって借金ではないものなので、借金は借金、という単純な話には帰着しません 藤巻氏がなんと言おうと明日明後日で破綻はおきません 爆発寸前ならば大震災と原発事故というダブルコンボの起爆剤で爆発しないわけがありません。もっといえば、リーマンショックのときに爆発しないわけもありません。つまり、爆発寸前という前提が誤りなのです。 金利はあがりません。日本国債は自由市場に流れていないからです。郵貯・銀行と政府という狭く特殊な輪の中でしか動いていませんから、通常の経済理論を持ち出すのがそもそも間違いです 爆発しない、とは言いません。可能性はあります ある日突然日本人が一斉にすべての預金を引き下ろしたらものの一日で破綻します。ですが、実際にそんなことはないでしょう? この国のお金の流通ははっきり言って悪いです。最悪です。国民がとにかくお金を使いません 景気がいい、というのは超単純にいえば「みんなお金をじゃかじゃか使って金のめぐりが早い状態」不景気はその逆で誰も使わないことを言います 日本は好景気か不景気か?どっちでしょうか つまりそういうことです。これくらい単純に見ていいほどに日本の経済規模に比べての金のめぐりは悪いです 単純に景気がよくなれば政府の 税収は増え、国債を発行する必要性が減ります。国債の発行スピードが落ちれば破綻へのスピードも落ちます 日本の財政再建は難しいです。国民がもっとバンバン使えばマシになります。消費税なんかあげてる場合じゃありません 政府は入るを量りて出ずるを為す、でやっていますよ?その「入る」は国民から見れば税収のはずですが、彼らは「国民の総預金1400兆(実際どらくらいが不良債権化けして闇に消えてるかはわかりませんけどね)」も視野にいれています。つまり見ているものが違うだけ、本質は外していません 日本ほどの経済規模になるとちょっとやそっとのテコ入れで魔法のように財政の立て直しはできません。必要なものは「長期的なスパンでの一貫した経済改革」です。絶望的ですね
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN