金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

引受基準緩和型医療保険に関するQ&A

引受基準緩和型医療保険に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「引受基準緩和型医療保険」をご覧ください。

2013年07月06日 Q.質問
引受基準緩和型の医療保険が、あまり旨みがない理由を教えてください。よろしくお願いします。
2013年07月11日 A.回答
だって高いんですもの。 40歳男性1日5000円60日型の医療保険 普通のもの2200円 引受緩和型3600円 60歳だと 普通のもの4500円 引受緩和型6000円 引受緩和型といっても、入院中や入院をすすめられていたり、持病が再発がしやすい期間は保険に入れさせてくれません。 おまけに引受緩和型の医療保険は加入1年間は半額しかもらえないところが多いです。 人間そうそういろんな病気になることはありません。どこかで持病と絡んでいます。持病と絡んだ病気で入院を繰り返した場合は1入院として扱うので、結局60日型のものであれば60日で打ち切りです。 最近は入院してもすぐに退院になるケースも多いです。そうするともらえる保険金も微々たるものです。 病気になって平均すると5万円や10万円もらえるかもしれない最大でも30万しかもらえない保険に毎月たくさんの保険料を払うのでしょうか。正直馬鹿らしくなりますよ。 これだけ沢山の保険料を払うのであれば、貯蓄で対応したほうがましではないかと正直思いますね。 まあ、引受緩和型保険に入りたいと思う人は、損得を考えず、わらをすがる思いではいられたいと思っている人がほとんどなので、冷静に保険料ともらえそうな保険金とのバランスを考えない人が大半です。 普通の医療保険ですら、旨みがないのに、引受緩和型は尚更ですよね。 引受緩和型保険は、お布施と考えれば、悪くない選択とは思います。お金は捨てることになるけど不安が少し減るのであればそれでもいいような気はしますが、私はお金を捨てるような行為はしたくないのでおすすめしない、ということですね。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN