金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

公社債投信に関するQ&A

公社債投信に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「公社債投信」をご覧ください。

2014年03月09日 Q.質問
かつて、一世を風靡した日興の「チャンス」や、「アタック」「ホープ」「スーパーメドレー」など短期公社債投信、 いまは、どうしてないのでしょうか? MMFやMRFがあるのに、なぜでしょう?
2014年03月24日 A.回答
ちょうど名指しされた日興のチャンスがエンロン事件の影響で元本割れを起こし、公社債型投信の安全性をぶち壊したのが原因かと思います。 日興の商品、MMFやMRFも含めて全滅だった記憶が有ります。 あくまでも想像ですが、各社とも影響は有ったはずですが公社債型投信で元本割れを起こすリスクを考えて損失補填していたのでしょうが日興だけは外資に魂を売っていた会社でしたから恥とも思わず受益者に損失をストレートにぶつけたのでしょう。結果的に安全性が売りの公社債型投信の衰退に繋がってしまったと思います。 日興の、その後の衰退の原因は此処だと思いませんか? 追記します。後から回答されている方には良く回答をご覧頂きたいですが確かに日興がシティに買収されたのは6~7年前ですがエンロン当時には日興はソロモンブラザーズと資本関係に有りましたから魂を売ったと記載しています。 併せて、MRFは1998年から運用されており、エンロン事件は2001年に発生していますから当然影響は受けています。 極めて失礼な事を回答されていますが、良く調べたら如何でしょう?
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN