金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

優待利回りに関するQ&A

優待利回りに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「優待利回り」をご覧ください。

2014年06月04日 Q.質問
普通預金に寝かしたままの200万円の投資銘柄について 以下の条件に見合う、オススメの銘柄をお願いします 株式投資の経験はそこそこあります ① 配当利回り一%以上 ② 3~5年の投資期間が目安 ③ 出来れば優待つき ④ 一部銘柄 ⑤ 成長が期待出来る材料がある ⑥ 百株単元 一つ、二つ条件を満たさなくても構いません 複数回答も可です 出来れば、オススメの理由もお願いします
2014年06月10日 A.回答
2つ挙げておきますね。 1.ANAホールディングス(9202) 配当自体は大したことはないのですが(3円/株)、株主優待がおいしいです。 4000株まで、1000株ごとに半年に1枚ずつ優待券(国内航空料金半額)が付いてきます。 旅行好きならそのまま使っても良いのですが、これを金券ショップに持って行くと、大体1枚2500~3000円前後で売れます。 仮に3000円で売れるとすると、今日の終値が226円で1000株単元ですから、 (3000×2)+3000÷226000=0.03982・・・≒3.98% という優良利回り銘柄になります。 ちなみにここは、リーマンショック以前は350円前後していましたよ。 2.旭硝子(5201) ここは優待こそありませんが、配当がかなり良い所です(18円/株)。 ちなみに去年は26円/株していました。 減配の原因は、売り上げの3割にあたる欧州景気の不振だと思われます。 チャートを見ても、かなり出遅れ感がある銘柄です。 欧州景気の回復材料が見当たらない分、リスクはありますが、狙い目だと思います。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN