金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

オフショアに関するQ&A

オフショアに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「オフショア」をご覧ください。

2015年07月27日 Q.質問
海外ファンドについて。 オフショアにある海外ファンドに入ろうと思うます。理由は、複利効果やペイオフ制度そして外貨資産が魅力です。 国内では、確定拠出年金で国内株と海外株のインデッ クスファンドをしてます。 海外ファンドの保険会社に申し込み運営をIfaに託すという話ですが、日本でいう証券会社はないのでしょうか?ifaは必ず登録する必要がありますか。 また国内で海外ETFを運用するのとどちらが有利でしょうか。 20代です。 月々5万の長期の積立を考えています。
2015年08月11日 A.回答
オフショア生保を使った投資スキームを検討しておられるのでしょうか。ネットで調べればいろいろ情報が出てきますが、違法性を指摘される可能性があるグレーな状況だというのは認識されていますか?現状当局から明確な見解は出ていませんが将来的にどうなるかは不明確です。当然オフショア生保のIFAはグレーな商品を扱うことになりますので、通常の証券会社等が行うことはないです。またIFAの手数料を含めてトータル的にコストが高くなりますので、それに見合うパフォーマンスが得られるかは慎重に検討したほうがよいと思います。 具体的なETFやファンドにこだわりがなければ国内証券から海外ETFの購入するのがお勧めです。マネック証券であれば外国証券に関してもかなり手数料が低く、配当を出さないETFを選んで投資していけば複利効果もそれなりに期待できます。 https://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G2700/usstock/commission.htm ただし日本の証券会社から購入できるETFには制限があるので、意中のETFやファンドがあっても日本の証券会社が扱っていない場合があります。コストが高くてもどうしてもそれを購入したい場合は、購入できる方法や機関(海外の証券会社等)を調べて最もコストのかからない方法を選択するしかありません。 月5万円の積立であれば、まずは国内でコストを抑える方法で投資するのが良いのではないかと思います。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN