金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

逆日歩に関するQ&A

逆日歩に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「逆日歩」をご覧ください。

2015年10月23日 Q.質問
1ヶ月前に空売りした銘柄が、 いまだに含み損で回復を待っているのですが、 逆日歩が1日800円(1日大体5銭ほど)ほどかかり、 すでにトータルで2万5千円くらいかかってるのですが、 どうする事も出来ないのですか? 逆日歩さえなければ、 含み損から含み益になるまで待てるのですが
2015年10月28日 A.回答
冷静になっておさらいしましょう。 信用取引で空売りした場合、売買手数料以外にも下記のコストが発生する 1.貸株料 2.月を跨いで建玉を保有した時に発生する信用管理費、 3.配当などの権利を跨いで建玉を保有したときに発生する名義書換料、 4.株不足の際に発生する可能性がある逆日歩 6カ月で期日ですが期限を設けていない証券会社が多いです、なぜなら上記の費用を無限に頂きたいからです。 現物取引でしたら利益が出るまで保有していても売買手数料だけです。 野球にたとえて現物取引のことを「見逃し三振のないバッター。」と言い非常に有利なのですょ。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN