金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

第三者割当増資に関するQ&A

第三者割当増資に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「第三者割当増資」をご覧ください。

2016年03月25日 Q.質問
目先の資金に目がくらんで、まんまと罠にハマったシャープは、ホンハイ(鴻海精密工業)の餌食かな? ホンハイ(鴻海精密工業)によるシャープ買収の件は、いつまでも煮え切らなかったことは周知の通り シャープの技術流出を懸念する政府の意向を受けて救済に名乗りを上げたのが産業革新機構で、出資額は3000億円。 政府保証付きの産業革新機構の提案に一時は傾いていた しかし、1月末にホンハイ社長のテリー・ゴウ(郭台銘)会長が、シャープ本社に直接乗り込んで、7000億円規模の支援策を提示した 更に、現経営陣の続投や雇用維持を訴えたことで流れが一変、取締役会は支援条件で上回るホンハイに決定した。 産業革新機構は、シャープと東芝の家電統合を目論んでいたらしい シャープが、ホンハイを選んだことで、東芝は白物家電を中国の美的グループに売却決定し、基本契約書にサインした しかし、ホンハイは、なんだかんだ理由をつけては、のらりくらりと契約を引き延ばしていた そうして、産業革新機構案が潰えて、ライバルが居なくなった途端、チャイワン企業のホンハイは態度豹変 出資額の大幅ディスカウントを要求し、遂に本性剥き出しとなった シャープは2月末、鴻海グループへの第三者割当増資などで計4890億円(議決権割合で66%)の出資受け入れを機関決定し、さらにメーンバンクのみずほと三菱東京UFJ銀行が保有する計2000億円のシャープの優先株を、1000億円で鴻海に買い取ってもらう契約を結ぶ予定だったとも報道されている ところが3月22日、鴻海が出資額について、2000億円の減額を要求したと報じられている。 40%引きの強烈な値引き要求 テリー・ゴウ(郭台銘)会長は、シャープのメーンバンクである、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行に対し、新たな融資枠3000億円の設定を求めた。さらに、今月末に償還期限を迎える5100億円の借り換え融資についても、金利引き下げを要求しているという。 ホンハイ(鴻海)側は、再建支援の「手付金」として即座に支払うとしていた1000億円の保証金についても、500億円程度に減額した上で第三者機関に預託し、使途を制限することも提案しているもようで、シャープとしては完全に足元を見られ、翻弄されるような状態に陥っている。 シャープと手を結んで再建支援する気などサラサラ無いこと明白 買い叩いて、シャープブランドを安く手に入れて、支配しようと言ういう意図だろうと思うが? 如何か
2016年04月09日 A.回答
きょう発表の決算予想では100億の黒字予定から一転、2000億円超の連結赤字ですよ。 しかもまだまだグレー債務は計上していない模様。 ホンハイにはめられたんじゃなくて、シャープがはめこもうと必死なの ところがホンハイは疑心暗鬼で前に進めない 時間が経過すれば真実が姿を現してくる 馬脚だしまくりのシャープ
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN