金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

O/Nに関するQ&A

O/Nに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「O/N」をご覧ください。

2016年05月28日 Q.質問
昨日吉野家で衝撃的な体験をしました( ^)o(^ ) 私は330円の一番安い豚丼を注文しました 向かいの席には台湾人二人グループ そして 香港人グループ7人 が注文して食べていたのは牛すきなべ定食でした あとから入店してきた中国系の二人組も 牛丼とサラダなど副菜をつけていました 日本人の私がお店で一番安い330円の牛丼を食べているのに 後進国の人たちが揃いも揃って高い牛すき鍋定食を食べているなんで ありえないと思いました。 私は、後進国の人たちよりも貧乏なのでしょうか?
2016年06月12日 A.回答
自民党政権下、所得の再分配機能が政策的に失われ、大勢の貧乏人が増えて、 少数のお金持ちが益々お金持ちになっています。 所謂、税制改革や規制緩和によって、所得税負担のフラット化=富裕層の減税、貧乏人への課税強化や非正規雇用が進み、一億層中流型から、一部の金持と下流の二極化が進んでいます。 特に、現在版奴隷制度とさえ言われる、派遣などの雇用形態は年収200万円以下の極貧を生み続けており、格差を更に広げ ています。 ちなみに、所得300万円未満の労働者が40%を超えました。世帯収入においても若年層(30歳未満)で、世帯年収が300万円未満の割合が急増しています。 また、生活保護世帯は162.8万世帯、生活保護者数は217万人(2015年7月)、非正規雇用の労働者は全体の38%で2012万人(2014年12月)。一銭も貯金がない無貯金世帯が31%(2014年)です。 所得上位25%の人たちが全世帯の80%近い所得を得ています。中流が下流に流され、下流はルンペンに、、、一部の金持と、多くの貧乏人と極貧民になりました。=格差社会=階層の固定化。 また、消費税増税はさらに所得の再分配機能を阻害する要因になっています。 このような現象は、結婚もできない若者、子どもの給食費を払えない、社会保険にも加入できない下流を生み続けており、今後、社会病理の噴出となって現れると思います。一時的には治安強化、極端な監視社会化によって体制維持が図られますが、やがて日本国が崩壊していくのではないでしょうか。怖いのは、必ずその前に支配層(上流)が、下流の反乱や批判が自分たちに向かないように、偏狭なナショナリズムや民族排外主義を煽り国家間の対立、戦争を準備するということです。強行採決された秘密保護法や戦争法制はその現れです。 この夏の参議院選挙で三分の二を与えてはなりません。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN