金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

取り付け騒ぎに関するQ&A

取り付け騒ぎに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「取り付け騒ぎ」をご覧ください。

2016年06月09日 Q.質問
預金封鎖論は 有害な流言だと思いませんか? 預金封鎖というのは 「老人たちが 銀行に群がって 預金を引き出して 銀行の金庫に金がなくなって 融資機能が麻痺する 取り付け騒ぎ を 緊急停止する 措置」ですから 「オレ様は 頭がいいから 預金は引き出して 黄金に換えて 貸金庫に入れてる」 「キャピタルフライトした」 というのは それ自体が 預金封鎖の引き金になる トイレットペーパー買占めのような 公害的過剰防衛行動なので 資産の一部乃至 半分をそうすることは 自衛上止むを得ないことですが 公言することではなく 「預金封鎖 対策の 敵前逃亡自慢」 「あまり不必要に不安を煽って 戦線崩壊を 引き起こす行為」は 統制の面で 控えていただいたほうが良いと思いませんか? ---------- 尚、敗戦後の預金封鎖は 政府の借金返済のためというのは「デマ」で 借金は刷って返して、ほぼゼロになっていたのですが 「政府が物価冷却のために 銀行に工場復興の融資を させようとしたら モラルに欠ける富裕層が 預金を引き出して 食品買占め投機を始めていて 預金が急減してたので やむなく 預金封鎖した」 って 話であって 財産税は「工場が復興しても 停電じゃ動かず B29で鉄道や港湾がやられてて 交通インフラを 復興しないと 発電所に石炭を運べないし 工場から 市場に 商品を運べないから インフラ復興財源で徴収した」 つまり、東日本大震災のときに 復興法人税を徴収したのの 巨大版の 巨大復興税が 財産税ではないですか? ---------- グローバリズムの本質が 円札の吊り上げによる買い叩き搾取なのは事実ですが 円高を維持するために 預金没収や 財産税をやっては 富裕層も元も子もないし 円安になろうが富裕層は、資産をドルに換えれば 容易に維持できるから 円高を維持するために 預金封鎖財産税するくらいなら 政府が偽札を刷るようにして刷って借金を返して 円安になるのを認めたほうが富裕層にとっても得だから 普通に考えれば刷って借金1000兆円を返すでしょ 財務省と銀行業界の本音は恒久的な 借金1000兆円だろうけどね マイナンバーと 預金課税の可能性はゼロじゃないですよ だって30年の円高不景気の戦犯はあなたのように 円預金しまくって 消費も投資もしない人だから 消費増税じゃなく 預金税を創設して 不景気では 預金課税するのは 正常では? 銀行業界は多少なら箪笥預金になってくれたほうが 利払いしなくてすむから、寧ろ好都合くらいに モラルハザードしてるように見えますが
2016年06月16日 A.回答
過去の預金封鎖を調べると、預金封鎖は取り付け騒ぎを防ぐためではありません。もちろん、取り付けを防ぐために、一時的な預金支払停止をすることはありましたが、その冷却期間(1-数日)の間に日銀から大量の紙幣を運び込んで支払いに備えます。日銀の各支店にはそのための紙幣が常時備蓄されています。 過去の預金封鎖(1946年2月)は、財産税をかけるために隠し資産をあぶりだすために行いました。そのため、預金封鎖は新円切り替えとセットで行われました。 つまり、タンス預金等の隠し資産があれば何日までに預金に入れておかないと新円に交換できず、紙くずになるよ、として隠し資産を表に出させたわけです。 現在も、いずれ日本の財政破綻するないかと、心配されており、マイナンバー制はこの準備だという人もいます。しかし、マイナンバー制では隠し資産(タンス預金等)を把握できず、預金封鎖・新円切替えの必要性は残ります。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN