金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

リスクプレミアムに関するQ&A

リスクプレミアムに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「リスクプレミアム」をご覧ください。

2016年06月10日 Q.質問
外貨建て個人年金について 現在外貨建て個人年金を検討しています。 第一フロンティア生命の『プレミアムカレンシー・プラス』という 商品です。 豪ドル建基本保険金額50000ドル・ 運用期間(積立保証期間)10年・ 運用目標120%・ 契約時確定積立利率1.7%、(1ドル100円と仮定) 目標到達時円貨建年金保険移行特約付帯で 自分なりにパンフレット等読み込んでみましたが わからない部分があります。 ①外貨建の年金原資額や死亡給付金額が、外貨建ての一時払保険料を 下回ることは ありません。 →50000ドルは保証されるが、その時点の為替で、契約時の円貨 (500万と仮定)は保証されないということでしょうか? ②考えにくいですが、仮にドルが100円のままで変化なく 10年推移した場合、利率1.7%ということは、10年後に 約59000ドルになるということでしょうか? ③解約時には返戻金が市場価格調整によって、上下すると ありますが、(計算式もあり) 具体的にはどういう場合なのでしょうか? また、運用目標到達時には調整はされないとのことですが、 600万単純に受け取れると考えていいのでしょうか? (一般的な商品には保険会社の諸経費に当たる部分が解約時に 控除されますが・・当該商品は、基本保険金額に対し、 契約時諸費用6%負担とありました) また無知ゆえに質問として正しいのかわからないのですが・・ ④為替のリスクを考慮しないとするととても魅力的な商品に 思います。ですが、同じように契約時諸費用や、為替等に係る 手数料、倒産リスクを考えると、自分でオーストラリア国債を 買って保持したり、 豪ドル預金をほうがいいのでしょうか? (手数料等安い会社を選んで?!) ⑤このご時世、10年積立利率1.7%を確約できるのはどういう 仕組みなのでしょうか? ⑥ずばりこの保険はおすすめですか? 以上たくさんの質問ですが、ぜひご指導いただきますようお願いいたします。
2016年06月10日 A.回答
米ドルなのか豪ドルなのかもわからないんだけど!100円で計算してる意味がわからん!米ドルは107円ぐらいだし豪ドル80円ぐらいでしょ!為替手数料もかかるけど! ①円建てでの保証はない!米ドルとか豪ドルでいくらになるかは設計書を作ってもらってそれを見ればわかるでしょ!それとその積立利率は実際の運用利率とは違うから注意!設計書を見て自分で計算してみな! ②そんな単純計算じゃないから!設計書を見な! ③最終的には~米ドルとか~豪ドルとかって決まってるけど!途中は外貨建てでも変動しちゃってるってこと!その変動してる外貨にその時の為替をかけて目標達成してたら円に替えてくれる!市場価格調整は金利が上がると悪材料で金利が下がると好材料!たぶんあなたには理解できないだろうけど債券と同じだよ! ④何も魅力を感じないんだけど!手数料がめっちゃ高くて保険屋が儲かる詐欺商品でしょ!あなたみたいな金融リテラシーの低い人が喜びそうな商品!マイナス6%からスタートして120%を達成するの結構キツイでしょ!普通に債券を買ったほうがいいし!金利が上がると思うなら外貨預金のほうがマシ!それとこういう商品のシミュレーションはあてにならない! ⑤米国とか豪州の10年国債の利回りを調べればわかるだろ! ⑥おすすめなわけないでしょ!w ID非公開の恥ずかしがり屋に真面目に回答してあげたけどこんな保険に入るのはバカだけ!この商品をいいと思うほうが不思議だよ!知識不足というか勉強不足なんじゃないかな??
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN