金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

ティックに関するQ&A

ティックに関する質問情報を掲載しています。用語解説については「ティック」をご覧ください。

2016年07月01日 Q.質問
我が手法覚書 次の手法について思うところを書いてください。嫌なら今日の昼飯書いてって 【概要】 いかなる時間足でもよいです。tickチャートでも機能します。 USDJPYで3か月間確認済みです。今後はEURUSDで検証します。多分いけます。 【準備】 下図のようにフィボナッチリトレースメント×3、フィボナッチエクスパンション×1を引きます。緑色の点を意識してください。 http://imgur.com/IiVD17s 【エントリーポイント】 フィボナッチリトレースメントを意識した押し目、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチエクスパンションの4.236(423.6%)での反転、EMA1692順張りまたはタッチ 【検証結果】 ①USDJPYでの3か月間の検証結果 フィボナッチリトレースメントを意識した押し目、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチエクスパンションでの反転の手法は利益が出ます。数秒、数分、数十分保持のスキャを行った場合の勝率は塩漬けなしで9割程度でした。獲得pipsは毎回数pipsです。10秒足を使っていたので、時間足を長くすればもっと取れるでしょう。後はインタフェースに慣れて下さい。EMA1692の順張りは未検証です。 ②EURUSDは下記使用例を除いた全ての手法が未検証です。 【使用例(ティックチャート8ティックEMA1692の順張り)】 取引履歴です。 使用通貨 EURUSD 売り/買い(建玉時) Buy 建玉日時 (UTC+9) 24/06/2016 16:06:22.365 決済日時 (UTC+9) 24/06/2016 16:08:43.439 (保有期間2分) 発注価格 1.10405 決済価格 1.10614 決済取引数量 0.04 決済 USD ボリューム $ 4 424.56 手数料含む JPY831 口座残高 JPY23 154.00 PIPS 20.9 使用時間足 tickチャート8ティック(英離脱により為替がよく動くため) 8ティックを使った理由は、2ティックはチャートの動きが早すぎたためです。EMA1692を使った理由は、2ティックでのEMA6765に対応するものが、8ティックでのEMA1692だったからです。EMA6765は2ティックで機能しそうなラインです。6765はフィボナッチ数列の第20項です。取引の結果、2分で20.9pips取れました。 【補足】 押し目でナンピンしまくるのはUSDJPYでは可能でしたがEURUSDではできませんでした。EURUSDは一方向に動く傾向が強かったためです。 【反省】 今までに見つけた有効な手法の中から、その時に思い出した手法で取引していましたが、ルールを明記していなかったため、知らないうちに感覚に頼って取引しており、うまい取引ができなくなっていました。しかし、最近それぞれの手法のエントリーポイントが重複していないことに気づいたことで、体系的に3つの手法をまとめる必要性に気づくことができました。また、今回こうして手法を他者に教えることを通じて、効率的に自分の考えを整理することができてよかったと思います。
2016年07月22日 A.回答
もうちょっと時間帯に関する記述と反転の確認の記述があれば合格点あげますけどね。 おしいっ! ちなみに昼飯は豚しゃぶサラダでした。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN