金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

報酬比例部分に関するQ&A

報酬比例部分に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「報酬比例部分」をご覧ください。

2005年07月23日 Q.質問
8月10日付で満60歳で退職します。 勤務先の場合は7月分の年金保険料は8月25日の給料で引き去るそうです。8月25日の給料は定期代込みの額面で63万円くらいです。失業保険は受けません。 比例報酬部分の年金がもらえるそうですが、何月分から受給できるのでしょうか? どこかパンフレットで読んだ気もするのですが、どなたか教えてくださいませんか。
2005年07月30日 A.回答
貴方が満60才になる8月10日の一日前から、所轄の社会保険事務所で裁定請求の受付に応じてくれます。 満60才の翌月から年金支給の対象になりますから、9月分からの老齢厚生年金の比例報酬分が支給されます。 しかし、裁定請求から約一月後に裁定通知書(年金証書)が送付され、その2ヶ月後に最初の1月分が振り込まれますから、11月15日に9月分が、12月15日に10月と11月分が振り込まれます。その後は偶数月に2ヶ月分が支給されます。 書類不備ですと手続きが遅くなります、いまから書類を用意して迅速に行いましょう。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN