金融・経済用語辞典は、最新の経済・金融に関する用語などを解説するインターネット辞書サイトです。

名義書き換え(株券)に関するQ&A

名義書き換え(株券)に関する質問情報を掲載しています。用語解説については「名義書き換え(株券)」をご覧ください。

2011年07月07日 Q.質問
某銀行の株主ですが昨年10月に会社更生法により倒産。このままでは、紙くずと成りそうですが、何とか成らないでしょうか? NS銀行の未公開株を購入。その後、株券不発行会社となり名義書き換えを求められ書き換え株主となる。しかし昨年10月に会社更生法により倒産。このままでは、紙くずと成りそうですがどうしたらよいでしょう
2011年07月22日 A.回答
多分なんですが、株主訴訟をしても、買った株式と現在価値の株価格の差額を限度になると思います。 ところが、他の債権者優先、残額を全債権者(株主の損賠)を割合ごとに割り振られるわけですから、それを全体的に 行うのが会社更生法であるはずです。 でも再上場目指すかもしれませんし、もし○○銀行が買収するようであれば、交換になるんじゃないですか むしろ、会社総務に聞いてみたほうがよろしいんじゃないでしょうか。 会社更生法の趣旨からいけば、復活の可能性がなければ(それを圧縮している債務以外であれば、経営自体はOK) 適用になりませんし、その計画も示されるはずです。 役員については、実は損害賠償について、全免責は全株主の同意がないと免責できないはず。 粉飾決算であれば、完全に役員全財産没収です。NS銀行ではどこかわからないので、これ以上は言えませんが。 役員の免責は、もし、「一生懸命やってもダメだったとき」に、給料(期間は役職によって異なる)×期間を限度に決議免責 とかできますが、粉飾なら、株主全員同意でないと免責できません。 役員の給与とかは、おかしいとか思わずに(ちょっと大人の話ではなくなる)会社総務に今後の方針を聞いたほうがよろしいんじゃないでしょうか。100パーセント減資であれば、あなたの株式について全部取得条項付議決がされるはずです。 その議案の内容が全部取得条項付議決であれば、株主総会は資本の結集ですから、残念ながら方法はありません。 むしろ、非公開の銀行とピンとこないんですが、もし、信組とかで買ってくれ、ということであれば、 地元の付き合い的な意味で交わされたのであれば、それも残念ながらお付き合い、ということでないでしょうか。 自分も事業やっていますが、やはり日本はドラッカーより義理と人情 義理、というのは軽い意味ではなくて、義とは必ずなされること、正義=正しくなされること、大義=他のものを差し置いてもなされること、義理=ことわりとして自然となされること 普通は、非公開の銀行(信組?)であれば、融資している事業者に話がいくはず。個人に売り建てなどないはず。 想像でものを言って申し訳ありませんが、もしそうなら、あなたの事業に投資してくれた恩人でもあるわけです。 そういうことも多々今までありましたが、むしろ怒らずうらまず、次のことを考えたほうが、周りも助けてくれたような気がします。 坊ちゃん経営とか、甘いとか、ボロクソいわれますが、むしろそういう人が、世話焼いてくれて助かってきました。騙されては ダメなんですけどね。人情は程度ものなんでしょうが。
 

金融経済用語辞典TOP / Q&Aの元記事に戻る

このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。
金融情報に関するQ&Aという性質上「時事的な内容」も多く投稿されています。参考にされる場合には必ず投稿された日時をご確認下さい。また、内容の正確性は保証いたしませんのでご了承下さい。


Webサービス by Yahoo! JAPAN